[BVS]にんじゃサンタ


今年最後の隊集会は都会でキャンプができるような公園に繰り出しての活動です。隊長が急に忍者風の見た目になって登場、でもサンタ帽子をかぶっている・・・。そうです、私がにんじゃサンタです。絵本の読み聞かせリベンジ!で、はじまりはじまり。

公園内に残された手裏剣を追ってにんじゃサンタの痕跡を辿ります。
みんなひとつずつ見つけられたかな?観察力アップ!

全員の手裏剣が揃ったのでシュシュシュっとポーズです。

忍者たるもの俊敏でなければいけません。ということで他のメンバーの背中に貼られたカードを盗み見るゲームです。走り回りますシュシュシュ。

実はこのゲーム、ハイブリッドになっていてボーイ隊はビーバースカウトが何人いるか、走り回る群衆を観察して人数カウントしていました。惜しくもない誤差でビーバー隊の勝利。ボーイ隊から「どんぐりネックレス」のプレゼントがありました。わーいと喜ぶにんじゃたち、いやサンタたち。

落ち葉がいっぱいの公園、これはもう落ち葉の山を作るしかない!みんな落ち葉を集めています。ふわっと投げたくなるのが落ち葉の不思議なところ。

うっかり八兵衛のにんじゃサンタ隊長が落ち葉と一緒に「木の葉章」を山に埋めてしまった・・・。みんなで捜索だ!落ち葉にスライディングしてどこだどこだと探しています。

埋もれた木の葉章を探し終わって今後は落ち葉に埋もれるビーバーなのでした。落ち葉の中は少し暖かい?そんなことないか。いやそんなことあるか。

今日の木の葉章取得スカウトです。家での取り組みを頑張って入隊からあっという間の初表彰でした。おめでとうビーバー!

そんなこんなであっという間の隊集会、ビーバーの大きな輪はかなり大きくなりました。今年度になってサイズ倍増。

来年度から小学校に入学する学年(現年長)はすでに定員いっぱいの入隊希望をいただき現在募集を停止しています。安全面の確保や十分な教育的効果を発揮させる観点でこのような対応をさせていただいています。

お問い合わせくださった皆様には大変申し訳ありませんが近隣の団をご紹介させていただいております。欠員が出ましたら順次ご案内差しあげます。

なお、小学1年生(来年度の2年生)は若干の余裕がありますので引き続きメンバーの募集をしております。

自然の中でともに成長できる仲間を作れるボーイスカウトです。中学生・高校生、大人になってもきっと子どもの頃と同じ兄弟姉妹のような深い間柄でいられます。これもまたスカウティングのよいところのひとつだと思います。

2021年もひとりひとりのスカウトの健やかな成長を願って邁進です。


【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

問い合わせは以下のフォームからお願いします。
活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

    あてはまるものにチェックしてください
    見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

    お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


    [BVS]おくりもの


    ビーバースカウト活動には様々な目標が設定されており、「自然に親しませる」であったり、「表現力を伸ばす」であったりと子どもたちが健全に育つために役立つものばかりです。

    今回は「愛と感謝の心を育てる」の目標にフォーカスして、ビーバーにもできる社会奉仕活動、地域のひとり暮らし高齢者に年賀状をお送りするというものです。骨折したてのベンチャースカウトも優しく見守っています。

    絵や字も得意なスカウトたちですが、笑顔がとっても素敵ということでその場でシールを作れるプリンターで撮りたての笑顔写真をお届けです。物珍しいプリンターに興味をひかれる皆さんです。

    無事に完成、優しい気持ちで年賀状を書きました。
    お正月に喜んでもらえますように。

    後半は公園で楽しく活動です。「はーい、みんな軍手着けて〜」と思ったら、軍手は丸めてボール代わりにするのか〜い。

    ルールを守ってチーム対抗で玉入れです。真ん中のブラックホールに入ってしまうと減点・・・・。天才シューターのスカウト現るでした。

    こちらはワッペンやコップなどの複数のお題をその場で覚えて、ダッシュ!走った先で同じ組み合わせを探してきます。似たようなものが多くて迷っている?

    創意工夫のゲームは穴あきコップを公園内にある小石や落ち葉を使って水が漏れないように、そして走った先まで水を運びます。ノーガード戦法のスカウトや丁寧に穴を塞ぐスカウトなど、キャラが際立つ活動でした。

    入隊式で2人のスカウトを迎えてますます賑やかな当隊です。

    各学年8名をひとつの基準にメンバー募集をしています。例年よりもこの時期の体験希望が多いような印象があります。野外活動が求められているのでしょうか。

    スカウティングは一貫教育で長く続けることで効果が大きく見えてくるものです。まずはエントリー部門のビーバースカウトでお待ちしています。


    【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

    問い合わせは以下のフォームからお願いします。
    活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

      あてはまるものにチェックしてください
      見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

      お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


      [BVS]遊園地に背をむけて・・・


      久しぶりのおでかけ隊集会、目的地は狭山公園です。狭山と聞いててっきり埼玉県かと思っていましたが、都立公園なのです。広大な敷地、豊かな自然、空を見上げれば晴天と素晴らしい1日でした。

      公園の最寄り駅はこちら。遊園地に後ろ髪を引かれる思いを残しつつ出発です。ちゃんとポーズをとってくれる素直なスカウトたち。

      「海って広いね」ではなくて、これは多摩湖です。キラキラと光る水面がキレイでした。スカウトのリュックサックが鬼滅の刃だ、話題に追いつこうと隊長も漫画読みます。映画も観た方がよいでしょうか・・・。

      堤防に沿って真っすぐな道が続いていました。こういう場所をみつけるとついつい歩測したくなりますが、ビーバーでも楽しめるように簡単なレベルに調整してゲームに。楽しそう、そして真剣。

      お腹が空いたので美味しいランチ。カブスカウトになったら弁当はおにぎりだよ、ということで今回は通称「カブ弁」にしました。むかし具にグミを入れたスカウトがいたといなかったとか・・・。

      腹ごしらえの後は同じ公園で隊集会をしていた当団カブ隊のお兄さんたちとしっぽとりや番号チーフで元気いっぱいに身体を動かします。もうあと半年でビッグビーバーのみんなはカブスカウト、スカウトの成長はとっても早い。

      足元に目を向ければオオバコ発見!これはもうオオバコ相撲をするしかない、ということで狭山場所のはじまりはじまり。自然の力を借りた遊び、シンプルですがみんな熱中していました。コンクリートジャングルを飛び出してみると楽しいことがたくさんです。

      帰り道、いつの間にかお土産(!?)のすすきを手にしたスカウトたち。リーダーが想定していないような楽しそうなことをすぐに見つける、これは才能ですね。

      久しぶりのお出かけ隊集会。自然の中で気づくこと、年代に応じて感じ方は変わりますがスカウティングの教場が野外にあることを忘れずに様々な機会を提供していきたいと思います。


      【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

      問い合わせは以下のフォームからお願いします。
      活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

        あてはまるものにチェックしてください
        見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

        お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


        [BVS]モンキー


        夏が過ぎ、過ごしやすい気候になってきました。引き続き、地元白金台での活動が続きます。そろそろいつもの公園に飽きてきた・・・!?いやいやそんなことにならないようにとリーダーの引き出しを大放出です。

        この日はしばらく控えていた体験参加者を多く迎えての隊集会。元気ハツラツのビッグビーバーたち、年下のみんなに優しく接することができました。

        まずはこれ。片足あげて、目をつぶって、いち・に・さん・し・・・。
        あらら、みんな体幹の鍛えが足りないかも。これはトレーニングが必要だ!

        むむむ、このロープはなんだろう。

        綱渡りでバランス感覚を鍛えよう!いつもの公園がアスレチックパークのごとくなんだか楽しい場所になりました。

        続いて簡単な工作。風船ロケットを膨らませてジャンプのタイミングで空高く飛ばします。スカウトのみんなは空飛ぶものが大好きです(凧揚げやパラシュート、過去の集会でも同様の傾向ですね)。インナーマッスルも鍛えられた?

        最後はおやつを食べて、と思ったらおやつ箱に鍵がかかっていて中身が取り出せません。高いセキュリティ。でも鍵はどこに??

        頭脳をつかって鍵のありかを謎解きです。ちょっと早とちりして捜索場所を間違えちゃうくらい夢中なみなさんでした。

        「隊長!鍵見つけた〜!!!」と躍動感。嬉しそうな誇らしそうな表情です。

        ワクワクするようなちょっとした仕掛けで子どもたちの集中力が高まったり、達成感が生まれたりします。

        年代に応じて楽しみながら社会性や自主性を高めていけるようなボーイスカウトです。冒険心を満たすような楽しい週末を過ごしてみませんか。ぜひ体験をお待ちしています。その前にもうちょっと知りたい方は資料請求だけでもお待ちしております。


        【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

        問い合わせは以下のフォームからお願いします。
        活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

          あてはまるものにチェックしてください
          見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

          お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


          [BVS]都会のオアシス ―自然教育園―


          真夏のビーバー隊集会、少しの涼を求めて白金台にある国立科学博物館附属自然教育園で森林浴気分です。木陰は涼しくて気持ちが良いのです。

          少し慣れてきたロープで距離を保ったビーバーコール。今日もたくさんのスカウトが参加でとってもにぎやかです。大変にぎやかですが・・・隊長の話、ちゃんと聞いている・・・?

          ネイチャービンゴ、お題を聞いて自分たちでビンゴカードに書き入れます。わからないことがあればジュニアリーダーのベンチャースカウトに教えてもらいます。膝をついて目線を合わせて話してくれる優しいお兄さんです。

          お題「手のひらよりも大きな葉っぱ」、これはどう?手よりも大きいでしょ?の図です。大きな葉っぱだと顔よりも大きいものもありました。小顔なビーバースカウトたち。

          ビンゴに必要な探しものはどこかにあるかな?園内図を見ています。地形図とコンパスで目的地にたどりつけるスキルが身につくボーイスカウトです。

          豊富な自然、緑の向こうに見えるスカウトたち。映えてますか?

          見て見て!とセミの抜け殻です。ビーバーたちは好奇心旺盛でお題以外にも虫や鳥など色々なものを見つけています。自然観察、楽しかったかな。

          小学1年生と高校2年生、男同士何を話しているのでしょうか・・・。
          ポケモンのことでしょうか?なんだかいい雰囲気です。

          無事にみんながビンゴカードをクリアしてやった〜!で写真です。

          最後に小枝章の伝達がありみんなでお祝いのエールです。やっとカタチになってきたような「おめでとうビーバー!」です。

          みんなが大好きな夏休み、真っ黒に日焼けしてたくさんの思い出ができるといいですね。夏休みがやっぱり短く感じるのは楽しいからかな。夏の決心、好きな曲です。


          【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

          問い合わせは以下のフォームからお願いします。
          活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

            あてはまるものにチェックしてください
            見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

            お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


            [BVS]スルスルッとたかく


            身近な公園での活動、同じ場所でも内容はいつも様々でスカウトたちは新鮮な気持ちで楽しく仲間たちとの時間を過ごします。

            まずはちょっと集中力を高めるウォーミングアップ。
            去年はカニ釣りが楽しかった7月でしたが今年は白金台でイカ釣り?に挑戦です。家にあるようなちょっとしたものを工作して遊ぶのはお手の物です。

            続いて身体を動かすウォーミングアップ。
            みんな大好きロープを使ったゲームです。人数が増えてきてなかなか優勝するのが難しくなってきました。もう少し大きくなってカブスカウトやボーイスカウトになったらゲームで使っていたロープがキャンプなんかに行ったときにとっても便利なアイテムだということがわかるのだよー(しかし今はまだ誰もそれを知らない)

            予定していたプログラムにはなかったですが、ちょうどよい一本橋をみつけてど~んジャンケンポン。からの記念撮影。

            本日一番楽しかったのはこちらの「スルスル人形」です。 好きな絵を描いた台紙にストローを貼り付けて糸を通せば、あら不思議、糸を動かすとどんどん高く登っていきます。

            競争をすればこのフォームの良さ、みんな真剣にゲームを楽しみます。
            勝敗はつきますが、お互いの健闘をたたえてお祝いのエールができるのがビーバースカウトです。それにしても白熱しました。

            コロナコロナでなかなか萎縮気味ですが、予防対策をとりつつ無理なく活動を継続しています。スカウトたちにとって仲間と会える、楽しいゲームや新しいことを体験できる、ワクワクする、そんな場所でありたいと思っています。

            さあもうすぐ夏、楽しい季節がやってくる!


            【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

            問い合わせは以下のフォームからお願いします。
            活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

              あてはまるものにチェックしてください
              見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

              お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


              [BVS]公園アドベンチャー


              普段は2回に1回は少しの「おでかけ」として、動物園や植物園、はたまたデイキャンプやハイキングに出かけていましたが感染症対策としてしばらくは近隣の公園での活動のみにしています。

              小学校1〜2年生のビーバースカウトにとっては遠出することだけでなく、近所の自然や身近な物を使った工作、メンバーの数を活かしたゲームなどそういったことも大切だと考えています。

              普段は手をつないで行なうビーバーコールはロープを使って、これはこれでなんだか楽しく、みんなで大きな輪を作ります。

              ネッカチーフで目隠し(マスク効果もありそう)でゲームの準備。
              前が見えなくても「写真撮るよ―!こっち向いてー!」できちんとカメラを向いてくれるスカウトたち。

              そうです。これは通称「暗夜行路」です。ロープをたよりに前へ進んでいきます。ロープの途中に結び目(コブ)があるのでそれを数えていくのがミッションです。ワクワクするようなゲームに熱中。あ!数え忘れた、との声が・・・。ガーン。

              立入禁止ゾーンを示す隊長の背後にすでに侵入しているスカウトがいました。マネされていたとは気づかなかったな〜。なんでも楽しそうな皆さんです。

              こちらはカードを使ってしりとり競争。お目当ての文字を探しながらしりとりです。たくさんカードを集めて相手チームに勝てるかな!?

              途中から雨が降ってきてしまったので室内へ移動。赤青緑黄色の4色に塗り分けられたロープの真ん中に立って、お題の色を向くようにジャンプ♪
              お題が連続で出されたり、目をつぶったりして数回戦。最後のお題は「パプリカ!」パプリカは赤?黄色?それとも緑?緑はピーマンか。

              最後はちょっとの工作タイム。集中力を高めて手先をよく使ってみてね。
              牛乳パックをつかってジャンプする「ヘビ」を作ります。

              作ったヘビで垂直跳び選手権です。写真判定で優勝は誰の手に・・・。思ったよりも盛り上がった工作でした。牛乳をたくさん飲んだ甲斐がありました。

              自然を活かした活動、簡単なゲームや工作でもちょっとの工夫でスカウトたちは夢中になってくれます。どの活動にもねらいがあり、体験を通じて身につけることができる素養があります。そういったことの積み重ね、部門毎に段階的な成長を目指しています。

              地域に根ざして活動を続けていきたいと思います。港区や白金台近くにお住まいでご興味のある方は資料請求だけでもお待ちしています。お問い合わせお待ちしています。


              【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

              問い合わせは以下のフォームからお願いします。
              活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

                あてはまるものにチェックしてください
                見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

                お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


                [BVS]2020年度りスタート!


                緊急事態宣言が解除され、県をまたぐ移動が徐々にという雰囲気となりましたので学校での様子を参考にして活動を再開しました。

                年度の変わり目、上進式は時間を短縮して実施となりました。本当に、本当に久しぶりの再会でスカウトたちはマスク越しでも分かる笑顔や嬉しそう表情で仲間とのひとときを過ごしていました。

                いつもと違ってなるべく向かい合わないような集合隊形での上進式・入隊式です。雨上がりの水たまりを避けて全員集合!

                今年度のスタートは2名の入隊があり、こういった大変な時期ではありますが人とのつながりを大切にしたい思うところでした。

                緊張しながらも立派にビーバースカウトの「やくそく」をしてくれました。


                ぼく/わたくしは みんなとなかよくします。
                ビーバー隊のきまりをまもります

                小学校1年生・2年生のビーバースカウトはこの「やくそく」をします。
                少しずつ広がっていく「社会」との関わりは友だちとの遊びやお話のようなところが入り口です。また、元気に遊ぶ、物を大切にする、良いことするといった分かりやすい言葉で「きまり」が定められています。

                ぼけぼけでよく見えないかもしれませんが、小学1年生〜高校生まで30名のスカウトたちが集まりました。あっという間の集合写真、マスク姿もいつか思い出に出来ればいいですね。

                初回は時短スタイルでの集会。スカウト同士の距離を自然にとれるゲームです。雨上がりを活かしてターゲットを水たまりから取り除くミッション、ワイワイガヤガヤ・・・。両手をあげるところからよーいどん。2チームで競争です。

                スカウトの持ったロープの先端には強力ゴムがついています。
                息を合わせてコントロール、ボトルを釣り上げます。声をかけあって無事に両チームともクリアできました。

                あっという間の時間、最後はビーバーノートに木の葉章を貼って解散です。
                しばらくは遠出を避けて、近所の公園での遊びを通じて社会性の第一歩など様々な素養を身に着けていきたいと思っています。

                手洗いやマスク着用といったことに配慮しつつ、新しい仲間を迎えていきたいと思います。小学校低学年から同じ時間を過ごして、心を許せる友だちを作れるボーイスカウトです。ぜひ一度体験、資料請求だけでもお問い合わせをお待ちしています。


                【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

                問い合わせは以下のフォームからお願いします。
                活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

                  あてはまるものにチェックしてください
                  見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

                  お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


                  [BVS]ビーバーオンライン!


                  新型コロナウイルスですっかり変わってしまった世の中。2月後半〜3月にかけてはほとんどのスカウト活動が実施出来ていませんでしたが、家で過ごす時間が長くなりそろそろスカウトの仲間と一緒に活動したくなる頃かな・・・ということで4月からオンラインでの活動を取り入れました。

                  事前に郵送しておいた材料を使ってみんなで工作をしたり、画面越しでも出来そうなゲームをしたり、はたまたビーバースカウトらしく家族の手伝いをしたことの発表をしてもらったり、という具合です。

                  今回はボーイ隊のお兄さん、お姉さんからビデオメッセージが届き嬉しいサプライズです。ボーイ隊のオンライン集会で撮影したものを器用なボーイ隊長がかっこよく編集してくれたそうです。

                  工作テーマはドリームキャッチャーです。
                  良い夢は網目をすり抜けて、悪い夢を取り除いてくれるとか。

                  <ビフォー>

                  <アフター>

                  学校にも行けず、友だちにも会えず、スカウトなりに我慢が多かったのかフリーに喋ってみよう!と開放するとそれはもう混線混線で・・・。これはリアル集会のときと変わらないといえば変わりませんかね。

                  外出が出来ず、社会との関わりが希薄になってしまうような気がしますが、スカウトのメンバーですからこちらから積極的に関わりを持つようにして、支えていけたらなと思っている次第です。

                  ボーイスカウト日本連盟での合言葉は「Scouting Never Stops」です。

                  先行きが見通せないことも増えていますが、時代の変化に適応してながら常に前に進んでいきたいと思っています。

                  ※自粛ムードが少し緩和されてきましたので準備しておいた記事をアップさせていただきました。スカウティングに空白期間ができませんように。


                  【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

                  問い合わせは以下のフォームからお願いします。
                  活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

                    あてはまるものにチェックしてください
                    見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

                    お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


                    [BVS]さむさにまけず


                    2020年になり、さっそく仮入隊と呼ばれる新小学1年生(現年長)が活動に参加してくれています。同学年の体験参加者もお迎えして、新年度に向けて少しずつ変化が生まれています。
                    さて、今日はとても寒い1日、隊集会のタイトルは「さむさにまけず」で正にそんな活動日となりました。近隣の公園で思いっきり身体を動かして温まり、健康な身体づくり。と言いつつ、使い捨てカイロで温かさを補給して活動スタートです。
                    いつもの集合場所でビーバーコール。スカウトが増えてきたのでついに保護者の皆さんが輪に入りきれない規模に!(場所が広くないだけか・・・)スカウトが大好きなジュニアリーダーのベンチャーが今日も来てくれました。

                    まずはウォーミングアップで、集中力&動体視力を使うゲームです。シートの隙間を落ちていくものは何だ?のめり込んでどんどん指定位置から前に進んでいくスカウトたち。さて、何が落ちた?

                    後ろから見るとこんな感じです。正解は「ギター」です。珍回答続出でしたがみんな真剣に取り組んでくれました。飽きる前に次の活動へ。

                    こちらもブルーシートを使ったゲーム。シートの中央に丸い穴が空いています。ここからボールを落とさないように移動してゴールまで運びます。人数が多いのでチーム対抗、ビーバーに「組」や「班」はないので都度チームを作ります。声を掛け合ってチームワークの第一歩を体験から学びます。

                    楽しくなってくると話を聞いてくれないのがビーバースカウト。こんなときは「ビーバーサイン」で注目の合図です。今日から取り入れました。効果高し。

                    続いては「蜘蛛の巣くぐり」、蜘蛛の巣にひっかかると鈴が鳴っちゃうぞ、ということでみんな慎重に慎重に。これがきょう1楽しかったとの感想が多数。
                    蜘蛛の巣で拾ったカプセルはあとでなんだかいいモノと交換できました。

                    体力が有り余っている様子なので「しっぽとり」です。まずは作戦会議。ふむふむなになに、という感じ。せっかくの作戦でしたが、スタートの合図とともにすべて忘却の彼方に消えていきました。

                    白熱のしっぽとり、思いっきり活動して寒さは無事に吹き飛ばせたかな。

                    ビーバースカウトの進級章は「木の葉章」と「小枝章」です。
                    隊集会だけでなく、家でもビーバーノートを広げて取り組んでくれています。今日は3人に小枝章を伝達、おめでとうビーバー!ありがとうビーバー!の図。

                    ついつい室内にこもりたくなる季節ですが、外で遊ぶのは気持ちがいいですね。もっと大きくなればハイキングやキャンプ、大自然のフィールドでいろんな冒険が待っています。まずはビーバーから少しずつの体験を重ねていってね。


                    【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

                    問い合わせは以下のフォームからお願いします。
                    活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

                      あてはまるものにチェックしてください
                      見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

                      お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)