[BVS]そらとぶソリ


早いもので2021年も残り少しとなりました。今日の隊集会はそんなクリスマスが近いこの時期にソリが故障して空を飛べなくなったトナカイガールを助けてあげる、というようなストーリー仕立ての活動でした。

かなりゆるめの仮装ですが演技力でカバーするので大丈夫なトナカイガール。ソリの原動力は輝くカラーボールらしい。公園内で採取できるので探して来てね、とのこと。場所のヒントは謎解きが必要な暗号文になっています。

暗号文、鏡に反射させると読みやすそうな・・・。知恵を出し合って謎解き中。

こちらはなんだか記号のような感じ・・・。スカウトと同じピンク色の隊ネッカチーフをつけているリーダーがヒントを出してくれます。「あ!わかった!」というような場面。

指定された「滝」を目指して元気よく歩いています。先頭をピョンピョン歩いて行くスカウトやおしゃべり好きなスカウト、様々です。

ターゲットを谷底から引き上げ中。たまたまロープとS字フックがあってよかった〜。コツを掴むスカウト、運に任せるスカウト、ここでも様々。

ここでは耳をつかってアタリを見つけます。真っ黒なボールですが、中から聞こえる鈴の音色が少しずつ違う・・・。集中して聞き分けます。

だいぶ近づいちゃっていますが最後は高いところにあるターゲットを投げ落とそう、のポイントです。うまくできるかな。

無事に輝くカラーストーンを集めたスカウト。トナカイガールはお礼を言って木の葉章をくれたとさ。わーい。

最後は「進歩の時間」です。家や学校でビーバースカウトとしてどんなチャレンジをしてきたかをリーダーにお話します。本を読んだよ!だったり、部屋の片付けをしたよ!などなど。「はいと、いいえが、はっきりいえる。」という課目もあったりします。深い。毎回違うものに取り組むように促しています。

みんなと集まって活動することの大切や楽しさをまたまた実感した2021年でした。来年は今年よりももっと楽しい年になりますように。


【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

問い合わせは以下のフォームからお願いします。
活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

    あてはまるものにチェックしてください
    見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

    お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


    [BVS]林試の森公園で小さな秋!


    今日は久しぶりに電車に乗ってお出かけです。今はまだ近場がいいかなと思い電車で3駅目、林試の森公園が目的地です。

    乗車時のマナー、リュックは前に抱えよう、お話は小さな声で、分散乗車で、などなどみんな気をつけて電車に乗れました。切符の使い方が分からないスカウトがいて(ICタッチしそうな勢い)、彼らは現代人なのだなぁと思った昭和生まれのリーダーなのでした。

    さあ公園に到着!お題は色とりどりの葉っぱを収集せよ、です。このあとの工作で使うんだよ。広い園内、どこを歩こうかなと相談中。

    赤や黄色、ツルツルした葉っぱやギザギザの葉っぱ、何気なく歩く足元に注意を向けると結構楽しいものです。僕の拾った葉っぱが一番大きいよ!みたいな話もありました。

    興味深い木の実を発見!これは・・・。フウの実ですね、ウニみたいです(博識な副団委員長に教えてもらいました!)

    キレイな葉っぱがたくさん集まりました。イエーイ。これから楽しい工作タイムなのです。

    葉っぱをチョキチョキ切って、台紙にペシペシ貼り付けて、素敵な何かを作っています。みんな集中して丁寧に作業に取り組んでいます。こだわりがキラリ。

    葉っぱの形に型抜きがしてある台紙に拾った落ち葉を裏から貼り付けてこんな作品が出来ました。赤、黄色、緑、ヒョウ柄やグラデーションなどいろんな色があったね。

    工作のあとはチーム対抗のゲームです。番号チーフというあそびで(一般的な呼び名かな・・・)、各自に割り当てられた番号を呼ばれたら真ん中に投げられたチーフを取りに走ります。そもそも自分の番号は何番だっけ?の人もいつつ白熱しました。

    勝利チームは戦利品のネッカチーフを持ってポーズを決めています。

    嬉しい「小枝章」を授与されて誇らしげな様子。台紙にワッペンが着いているので小さな小枝章がどこかにいく心配はありません。

    解散後は希望者でピクニックランチ、その後は有り余った体力を消費していつもより大満足な秋晴れの1日でした。

    来年からの小学1年生の体験問い合わせが増えてきてあっという間に年度末・新年度なのかなぁという気がしています。基本的にはすべての活動で体験を受け入れています。ご興味を持たれた方はぜひ一度お問い合わせください。


    【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

    問い合わせは以下のフォームからお願いします。
    活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

      あてはまるものにチェックしてください
      見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

      お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


      [BVS]体育の日は晴れにキマリ!


      10月10日といえば「体育の日」・・・と思うのはリーダーで、ビーバーにはピンとこない話。ジェネレーションギャップですね。今日は晴れる確率が高いと言われる日でしたが朝は雨に降られて室内での活動スタートとなりました。

      「みんな腕組んで〜!」、今日一緒に活動する仲間の共通点はこれでした。右腕上チームと左腕上チームの完成。チーム作りのためにほかにも色々聞いてみましたがこれがちょうどの人数だったのでした。

      室内では通称「暗夜行路」に挑戦、目を瞑ってロープを頼りに慎重に歩いていきます。ロープの途中、ときどき鈴が付いているのでそれを数えるまでがミッションです。慎重にゆっくり歩くスカウト、スイスイと歩いていくスカウト、キャラクターが出ています。

      こちらは「飛び石レース」です。色分けされたロープの輪から輪へとピョンピョン跳ねてゴールを目指します。リーダーがデモンストレーションしたら結構難しかった気がするのですが、スカウトには簡単だった?それともリーダーの身体がなまっている?

      少ししたら晴れてきたので外に出てみんな大好き「しっぽとり」で思いっきり身体を動かします。チーム戦、白熱しています。

      2回戦目の前に「作戦会議したい!」ということでじっくりと作戦を練っています。どんな会話なのでしょうか。身振り手振りがあって本格的な会議とお見受けしました。

      今日のベストショット賞。しっぽりの最終局面、表情はぼかしていますがふたりともかなり真剣な表情をしています。ビッグビーバー VS ビーバー、ゲームはルールを守って真剣にやって、勝ったら喜ぶ、負けたら悔しがる、これが大切ですね。いい試合でした。

      カメラ係をお願いしていた保護者から「たまには集合写真どうですか?」と提案。そういえばビーバー隊での集合写真ってほとんど撮ったことがありませんでした。貴重な1枚になりそうです。感謝。次回は整列に挑戦したいところ。

      最後はビーバーノートを開いて「進歩の時間」です。学校や家での取り組みをリーダーに話して木の葉章をゲットしよう。ノートを開く習慣を自然に身に着けて欲しいのでした。

      今日は4人も小枝章を取得しました。元気にお祝いのエールを送って笑顔で閉会セレモニーを迎えました。10月10日、最後は晴れました。やっぱり。

      全員集合で元気に活動できることに感謝、以前の当たり前が戻ってくるには少し時間がかかるかもしれませんが、日々時々を大切にスピード感溢れるスカウトの成長に向き合っていきたいものです。

      10月になりましたので来年4月から小学校に入学する学年(年長世代)の体験受け入れをスタートしたいと思います。まずは実際の活動をご覧になっていただくのが一番だと思いますので多くの体験をお待ちしております。


      【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

      問い合わせは以下のフォームからお願いします。
      活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

        あてはまるものにチェックしてください
        見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

        お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


        [BVS]森のスカウト


        緊急事態宣言が解除され、これから活発に活動を展開していきます。ということでまずは少し前の活動をご紹介します。私たちの活動する港区には大小様々な公園があり、中には冒険心をくすぐるような野性的なところもあるのです。

        崖といいますか、丘といいますか、写真のような斜面と濃い緑に囲まれた公園での隊集会です。開会セレモニー前から崖に興味津々なスカウトたち、待ち時間は園内を探索したり木の枝を拾ってみたり、止まっていることが少ないお年頃。

        冒頭は入隊式です。隊長の目をみて「やくそく」をしてくれるスカウトでした。これで小学1年生が10人、目安となる人数に達しています。スカウトが多いのでまずはみんなの名前を覚えるところから。

        なが〜いロープを使って崖を登・・・るんじゃなくて降りています。滑り落ちないように真剣に頑張っています。みんなで応援。

        無事にミッションクリア!ということでやったぜ!のポーズ。ちゃんとポーズを決めてくれます。この調子この調子!

        思い切り身体を動かしたので後半はちょっとした工作。身近な材料を作ってコップアロー(弓矢ですね)。近隣の団が作っているのを横目でみてさっそく参考にしてみました。

        一番遠くまで飛ばせるは誰かな?これがまたよく飛ぶこと飛ぶこと。人に向けないであったり、リーダーの指示をよく聞きましょうであったり、ルールを守る練習にもなっています。

        そんなこんなであっという間の2時間。ビーバー隊の活動は2時間程度です。閉会セレモニーの大きな輪。フルメンバーでにぎやかな1日でした。

        当隊では小学2年生のメンバーを募集中です(小学1年生は定員のため近隣団をご紹介します)。都会なりに自然の中で身体を動かしたり、工作で集中力や表現力を引き出したり、楽しみながら仲間と一緒に育っていきます。


        【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

        問い合わせは以下のフォームからお願いします。
        活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

          あてはまるものにチェックしてください
          見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

          お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


          [BVS]いい日たびだち -上進式-


          2021年は再度の緊急事態宣言発出からのスタートで活動が思うようにできませんでした。久しぶりに全隊そろっての活動は節目の上進式、今日は旅立ちの日なのです。

          ビーバーからカブへの上進は6名、カブ隊のユニフォームに袖を通して最後のビーバーコールで大きな輪を作ります。笑顔いっぱいのスカウトたちです。

          上進式に先立って入隊式です。今日から2名のスカウトが仲間になりました。ようこそビーバースカウトへ。シャイなスカウトなもので、大勢の前でなんてやくそく言えない・・・との予告でしたがきちんと出来ました。ふー。

          カブのユニフォームに着替えたらなんだか大人っぽくなった?大きな声でやくそくを言えました。スカウトの後ろで見守る保護者、のさらに後ろでドキドキして見守るビーバー隊長なのでした。

          カブからボーイへの上進式。ここからは「やくそく」ではなく、「ちかい」になります。生涯一度のちかいの式、先輩や仲間たちと山や森、キャンプといった冒険に繰り出す楽しい4年間の始まりです。

          司会進行含めて全体の仕切りはベンチャー隊です。菊スカウトや隼スカウト、後輩たちのあこがれの的ですね。ユニフォームの着こなしもバッチリ。

          ここ数年で大きくメンバーが増えた当団です。集合写真も以前と比べるとインパクト増。スカウト同士の関わりで気づくこと・学ぶことは多くあると思います。引き続き多くの仲間と共に活動を続けたいところです。

          長めのセレモニーで飽き気味のビーバーたち。さぁこれからは思いっきりゲームを楽しもう!キャッチボールしながら新しい仲間と自己紹介。

          ボーイ隊のお兄さんお姉さんがお題のロープ結びを実演して見せてくれるので、同じ結びのロープを探して走る、そんなゲームです。結びのサンプルがちょっと小さかったかな。

          しっぽとりで身体を動かそう。人数合わせでボーイ隊にも入ってもらいましたが全然敵わない・・・。そりゃそうか。でもとっても楽しい。

          新小学1年生は定員に達しており募集を終了しています。

          新小学2年生は引き続きメンバー募集中です。ご興味がありましたらまずはぜひ一度お問い合わせください。

          新年度、隊指導者の体制も新たにスタートです。

          スカウティングが子どもたちにとって仲間と過ごす安心できる場所であるように、バックアップしていきたいと思います。新年度もがんばるぞ。


          【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

          問い合わせは以下のフォームからお願いします。
          活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

            あてはまるものにチェックしてください
            見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

            お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


            [BVS]にんじゃサンタ


            今年最後の隊集会は都会でキャンプができるような公園に繰り出しての活動です。隊長が急に忍者風の見た目になって登場、でもサンタ帽子をかぶっている・・・。そうです、私がにんじゃサンタです。絵本の読み聞かせリベンジ!で、はじまりはじまり。

            公園内に残された手裏剣を追ってにんじゃサンタの痕跡を辿ります。
            みんなひとつずつ見つけられたかな?観察力アップ!

            全員の手裏剣が揃ったのでシュシュシュっとポーズです。

            忍者たるもの俊敏でなければいけません。ということで他のメンバーの背中に貼られたカードを盗み見るゲームです。走り回りますシュシュシュ。

            実はこのゲーム、ハイブリッドになっていてボーイ隊はビーバースカウトが何人いるか、走り回る群衆を観察して人数カウントしていました。惜しくもない誤差でビーバー隊の勝利。ボーイ隊から「どんぐりネックレス」のプレゼントがありました。わーいと喜ぶにんじゃたち、いやサンタたち。

            落ち葉がいっぱいの公園、これはもう落ち葉の山を作るしかない!みんな落ち葉を集めています。ふわっと投げたくなるのが落ち葉の不思議なところ。

            うっかり八兵衛のにんじゃサンタ隊長が落ち葉と一緒に「木の葉章」を山に埋めてしまった・・・。みんなで捜索だ!落ち葉にスライディングしてどこだどこだと探しています。

            埋もれた木の葉章を探し終わって今後は落ち葉に埋もれるビーバーなのでした。落ち葉の中は少し暖かい?そんなことないか。いやそんなことあるか。

            今日の木の葉章取得スカウトです。家での取り組みを頑張って入隊からあっという間の初表彰でした。おめでとうビーバー!

            そんなこんなであっという間の隊集会、ビーバーの大きな輪はかなり大きくなりました。今年度になってサイズ倍増。

            来年度から小学校に入学する学年(現年長)はすでに定員いっぱいの入隊希望をいただき現在募集を停止しています。安全面の確保や十分な教育的効果を発揮させる観点でこのような対応をさせていただいています。

            お問い合わせくださった皆様には大変申し訳ありませんが近隣の団をご紹介させていただいております。欠員が出ましたら順次ご案内差しあげます。

            なお、小学1年生(来年度の2年生)は若干の余裕がありますので引き続きメンバーの募集をしております。

            自然の中でともに成長できる仲間を作れるボーイスカウトです。中学生・高校生、大人になってもきっと子どもの頃と同じ兄弟姉妹のような深い間柄でいられます。これもまたスカウティングのよいところのひとつだと思います。

            2021年もひとりひとりのスカウトの健やかな成長を願って邁進です。


            【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

            問い合わせは以下のフォームからお願いします。
            活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

              あてはまるものにチェックしてください
              見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

              お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


              [BVS]おくりもの


              ビーバースカウト活動には様々な目標が設定されており、「自然に親しませる」であったり、「表現力を伸ばす」であったりと子どもたちが健全に育つために役立つものばかりです。

              今回は「愛と感謝の心を育てる」の目標にフォーカスして、ビーバーにもできる社会奉仕活動、地域のひとり暮らし高齢者に年賀状をお送りするというものです。骨折したてのベンチャースカウトも優しく見守っています。

              絵や字も得意なスカウトたちですが、笑顔がとっても素敵ということでその場でシールを作れるプリンターで撮りたての笑顔写真をお届けです。物珍しいプリンターに興味をひかれる皆さんです。

              無事に完成、優しい気持ちで年賀状を書きました。
              お正月に喜んでもらえますように。

              後半は公園で楽しく活動です。「はーい、みんな軍手着けて〜」と思ったら、軍手は丸めてボール代わりにするのか〜い。

              ルールを守ってチーム対抗で玉入れです。真ん中のブラックホールに入ってしまうと減点・・・・。天才シューターのスカウト現るでした。

              こちらはワッペンやコップなどの複数のお題をその場で覚えて、ダッシュ!走った先で同じ組み合わせを探してきます。似たようなものが多くて迷っている?

              創意工夫のゲームは穴あきコップを公園内にある小石や落ち葉を使って水が漏れないように、そして走った先まで水を運びます。ノーガード戦法のスカウトや丁寧に穴を塞ぐスカウトなど、キャラが際立つ活動でした。

              入隊式で2人のスカウトを迎えてますます賑やかな当隊です。

              各学年8名をひとつの基準にメンバー募集をしています。例年よりもこの時期の体験希望が多いような印象があります。野外活動が求められているのでしょうか。

              スカウティングは一貫教育で長く続けることで効果が大きく見えてくるものです。まずはエントリー部門のビーバースカウトでお待ちしています。


              【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

              問い合わせは以下のフォームからお願いします。
              活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

                あてはまるものにチェックしてください
                見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

                お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


                [BVS]遊園地に背をむけて・・・


                久しぶりのおでかけ隊集会、目的地は狭山公園です。狭山と聞いててっきり埼玉県かと思っていましたが、都立公園なのです。広大な敷地、豊かな自然、空を見上げれば晴天と素晴らしい1日でした。

                公園の最寄り駅はこちら。遊園地に後ろ髪を引かれる思いを残しつつ出発です。ちゃんとポーズをとってくれる素直なスカウトたち。

                「海って広いね」ではなくて、これは多摩湖です。キラキラと光る水面がキレイでした。スカウトのリュックサックが鬼滅の刃だ、話題に追いつこうと隊長も漫画読みます。映画も観た方がよいでしょうか・・・。

                堤防に沿って真っすぐな道が続いていました。こういう場所をみつけるとついつい歩測したくなりますが、ビーバーでも楽しめるように簡単なレベルに調整してゲームに。楽しそう、そして真剣。

                お腹が空いたので美味しいランチ。カブスカウトになったら弁当はおにぎりだよ、ということで今回は通称「カブ弁」にしました。むかし具にグミを入れたスカウトがいたといなかったとか・・・。

                腹ごしらえの後は同じ公園で隊集会をしていた当団カブ隊のお兄さんたちとしっぽとりや番号チーフで元気いっぱいに身体を動かします。もうあと半年でビッグビーバーのみんなはカブスカウト、スカウトの成長はとっても早い。

                足元に目を向ければオオバコ発見!これはもうオオバコ相撲をするしかない、ということで狭山場所のはじまりはじまり。自然の力を借りた遊び、シンプルですがみんな熱中していました。コンクリートジャングルを飛び出してみると楽しいことがたくさんです。

                帰り道、いつの間にかお土産(!?)のすすきを手にしたスカウトたち。リーダーが想定していないような楽しそうなことをすぐに見つける、これは才能ですね。

                久しぶりのお出かけ隊集会。自然の中で気づくこと、年代に応じて感じ方は変わりますがスカウティングの教場が野外にあることを忘れずに様々な機会を提供していきたいと思います。


                【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

                問い合わせは以下のフォームからお願いします。
                活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

                  あてはまるものにチェックしてください
                  見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

                  お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


                  [BVS]モンキー


                  夏が過ぎ、過ごしやすい気候になってきました。引き続き、地元白金台での活動が続きます。そろそろいつもの公園に飽きてきた・・・!?いやいやそんなことにならないようにとリーダーの引き出しを大放出です。

                  この日はしばらく控えていた体験参加者を多く迎えての隊集会。元気ハツラツのビッグビーバーたち、年下のみんなに優しく接することができました。

                  まずはこれ。片足あげて、目をつぶって、いち・に・さん・し・・・。
                  あらら、みんな体幹の鍛えが足りないかも。これはトレーニングが必要だ!

                  むむむ、このロープはなんだろう。

                  綱渡りでバランス感覚を鍛えよう!いつもの公園がアスレチックパークのごとくなんだか楽しい場所になりました。

                  続いて簡単な工作。風船ロケットを膨らませてジャンプのタイミングで空高く飛ばします。スカウトのみんなは空飛ぶものが大好きです(凧揚げやパラシュート、過去の集会でも同様の傾向ですね)。インナーマッスルも鍛えられた?

                  最後はおやつを食べて、と思ったらおやつ箱に鍵がかかっていて中身が取り出せません。高いセキュリティ。でも鍵はどこに??

                  頭脳をつかって鍵のありかを謎解きです。ちょっと早とちりして捜索場所を間違えちゃうくらい夢中なみなさんでした。

                  「隊長!鍵見つけた〜!!!」と躍動感。嬉しそうな誇らしそうな表情です。

                  ワクワクするようなちょっとした仕掛けで子どもたちの集中力が高まったり、達成感が生まれたりします。

                  年代に応じて楽しみながら社会性や自主性を高めていけるようなボーイスカウトです。冒険心を満たすような楽しい週末を過ごしてみませんか。ぜひ体験をお待ちしています。その前にもうちょっと知りたい方は資料請求だけでもお待ちしております。


                  【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

                  問い合わせは以下のフォームからお願いします。
                  活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

                    あてはまるものにチェックしてください
                    見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

                    お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


                    [BVS]都会のオアシス ―自然教育園―


                    真夏のビーバー隊集会、少しの涼を求めて白金台にある国立科学博物館附属自然教育園で森林浴気分です。木陰は涼しくて気持ちが良いのです。

                    少し慣れてきたロープで距離を保ったビーバーコール。今日もたくさんのスカウトが参加でとってもにぎやかです。大変にぎやかですが・・・隊長の話、ちゃんと聞いている・・・?

                    ネイチャービンゴ、お題を聞いて自分たちでビンゴカードに書き入れます。わからないことがあればジュニアリーダーのベンチャースカウトに教えてもらいます。膝をついて目線を合わせて話してくれる優しいお兄さんです。

                    お題「手のひらよりも大きな葉っぱ」、これはどう?手よりも大きいでしょ?の図です。大きな葉っぱだと顔よりも大きいものもありました。小顔なビーバースカウトたち。

                    ビンゴに必要な探しものはどこかにあるかな?園内図を見ています。地形図とコンパスで目的地にたどりつけるスキルが身につくボーイスカウトです。

                    豊富な自然、緑の向こうに見えるスカウトたち。映えてますか?

                    見て見て!とセミの抜け殻です。ビーバーたちは好奇心旺盛でお題以外にも虫や鳥など色々なものを見つけています。自然観察、楽しかったかな。

                    小学1年生と高校2年生、男同士何を話しているのでしょうか・・・。
                    ポケモンのことでしょうか?なんだかいい雰囲気です。

                    無事にみんながビンゴカードをクリアしてやった〜!で写真です。

                    最後に小枝章の伝達がありみんなでお祝いのエールです。やっとカタチになってきたような「おめでとうビーバー!」です。

                    みんなが大好きな夏休み、真っ黒に日焼けしてたくさんの思い出ができるといいですね。夏休みがやっぱり短く感じるのは楽しいからかな。夏の決心、好きな曲です。


                    【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

                    問い合わせは以下のフォームからお願いします。
                    活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

                      あてはまるものにチェックしてください
                      見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

                      お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)