[CS]お茶摘みプログラム


5月のカブ隊の隊集会は、「お茶摘み体験をしよう!」という事で、埼玉県は狭山市へと出かけました。

カブスカウトは全員出席、入隊を希望する4年生の男の子とお父さんが参加してくれました。

コロナ禍のため2年行われかったこのプログラムも、お茶農家さんのご協力を頂き久しぶりに実施されました。

先輩達から「楽しいよ」と聞いていたこのプログラムは、カブスカウト、デンコーチ、デンリーダー、保護者の皆さんも楽しみにしていたプログラムです。

静岡茶、宇治茶、狭山茶の3つをあわせて 「日本三大茶」といいます。
その中のひとつ、狭山茶を詰ませて頂く貴重な体験です。

目黒駅に集合し、組ごとに狭山市まで移動。電車を利用したプログラムにもカブスカウト達は慣れています。電車の中や乗り継ぎのマナーを守るのも、カブスカウトの活動です。

例年お世話になっている、お茶農家さん到着すると、お茶のエキスパートから、お茶の葉の摘み方やお茶についてのお話を聞き直ぐにお茶畑へ。

お茶摘みは、一芯三葉(いっしんさんよう)一芯二葉の部分を摘んでいきます。

それぞれ、袋一杯に沢山詰ませて頂きました。

今回は、蒸す作業を頂いたお茶の葉に火入れをし丁寧に揉んでいく作業を体験させて頂きました。伝統的なお茶の加工方法です。

普段飲んでいるお茶が、このようにしてできていくことを学びました。

最後に、美味しいお茶の淹れ方を教わり、とても美味しいお茶をご馳走になりました。

詰んだお茶の葉をお土産に沢山頂き、それぞれ家庭でも加工、料理をしてご家族の皆さんにも味わって頂くことができました。

お茶農家さんの囲炉裏を見せて頂いたり、普段の生活には無い経験をしてお茶摘みプログラムは終了。

近くの公園で昼食を食べ、青空の下カブコールを行いました。

そして、ルールを確認して組ごとに作戦を立ててお楽しみの組対抗ゲームです。

組対抗の新たなゲームもルールを覚えて少しずつ慣れてきました。

帰りも、予定された電車に乗って移動。楽しかった集会も目黒駅で解散して終了しました。

お茶農家さんや地域の皆さんのご協力を頂き、交流もありながらのプログラムです。有り難うございました。


【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

問い合わせは以下のフォームからお願いします。
活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

    あてはまるものにチェックしてください
    見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

    お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


    [CS]パインウッド・ダービーカーの工作が始まりました


    大人も子供も実際にやってみると夢中になってしまう、とても楽しいプログラムです。

    例年参加しているパインウッド・ダービーのため出走するダービーカーの工作が本年も始まりました。

    ボーイスカウトアメリカ連盟で1953年に始まった、カブスカウト公式プログラムで、大変人気があり、長年にわたり継続している全米のカブ隊のプログラムです。

    カブスカウト隊では、このプログラムが行われるようになってから毎年地区大会に参加しています。

    過去には、関東大会や都大会に進出し表彰されたカブスカウトもいます。

    1人1つずつ配布された工作キット(木片・ホワイトパイン材)に、自分が好きなようにデザインを決めるところから工作は始まります。

    レースに参加するにはサイズや重量のルールが決められており、「車検」を通過するようにデザインを決めていきます。速く走るダービーカーをどのように作るかをそれぞれが工夫します。

    デザインが決まると、鋸や小刀、彫刻刀を使ってそれぞれダービーカーへと切ったり削ったりしていきます。

    道具の使い方を学び、リーダーの支援を受けながら実際に自分で作業を進めていきます。

    難しいところや力が必要なところはリーダーに手助けをしてもらいます。

    今後は、塗装前に綺麗にヤスリで磨いてからデザインに従って塗装を行い、重量の確認をして速く走るように重量を工夫して調整し完成を目指します。

    1月に開催される地区大会には全員のダービーカーが揃って出走できるように、カブスカウト達は少しずつ工作を進めていきます。


    【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

    問い合わせは以下のフォームからお願いします。
    活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

      あてはまるものにチェックしてください
      見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

      お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


      [CS](隊集会)木枯し紋次郎を助けよう!


      10月24日に行った隊集会のテーマは「木枯し紋次郎」。風をテーマに「新宿御苑」で隊集会を行いました。

      久しぶりに電車に乗って出かけた集会は、全員出席。体験入隊のお友達を迎えての集会でした。

      木枯しが吹く季節ですが、暖かなよく晴れた日曜日にカブスカウト達は元気に活動しました。

      この日の集会は、秋の風に吹かれて風の旅人「木枯し紋次郎」がカブスカウトに会いにやってきました。青空の下でのカブコールから集会が始まりました。

      火の旅人「小次郎」が紋次郎の旅を邪魔しに来ますが、優秀なカブスカウトが協力して紋次郎のために幾つかの課題やゲームにチャレンジして風を集め、紋次郎の旅を助けるという物語の中で集会を行いました。

      午前中は、秋の風に舞った木の実や植物を探してほしいと言う紋次郎からのお願いを聞き、組ごとに新宿御苑の自然の中をしっかりと観察して歩きました。途中、珍しい植物を見つけたり、トンボを捕まえたりしながらカブスカウト達は一生懸命取り組みました。

      皆でお弁当を食べた後は、組の時間です。

      組集会で練習したロープワークを確認して、午後のゲームに備えます。体験入隊のお友達にもカブスカウトがロープワークを教えてあげました。

      最初のゲームは台風キャッチ。紋次郎の旅を助けるために各組が協力して台風の風をロープを使って捕まえます。ロープ結びは「もやい結び」と「ひとえつぎ」を使いました。

      ゲームの前には組で作戦会議を行います。

      2つ目のゲームは、「闇の風」を捕まえるゲームです。組ごとにしっかりと作戦会議を行いルールや順番を確認して行います。闇の中の音をよく聴き風を感じながら闇の風を捕まえるゲームです。ロープ結びは「ほん結び」を使いました。

      一生懸命頑張った結果、他の2つのゲームにはチャレンジできませんでしたが、組集会の成果を発揮してチャレンジして「木枯し紋次郎」風の旅を助けることができました。

      一日の集会の終わりは「仲良しの輪」をして解散しました。


      【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

      問い合わせは以下のフォームからお願いします。
      活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

        あてはまるものにチェックしてください
        見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

        お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


        [CS]隊集会 スカウトの日「清掃活動」


        緊急事態宣言が解除され、カブスカウト隊は10月10日に全国のスカウトが一斉に社会奉仕活動を展開する「スカウトの日」の活動を行いました。

        集合の際には小雨が降りましたが、カブスカウト達の地域での活動を待っていたかのような良く晴れた日曜日でした。体験入隊のお友達も参加し、組の仲間になって一緒に活動しました。

        カブスカウト達は、有栖川宮記念公園に元気に集合し、各組に分かれて決められた3km程のコースで清掃活動を行いました。

        積極的にお互いに協力しながら清掃活動に取り組み、例年以上の沢山のゴミを拾い街を綺麗にしました。

        清掃活動の後は晴れた空の下で皆でお弁当を食べ、拾ったゴミの分別作業を行いました。

        分別作業が終わった後は、組対抗のゲームです。ルールや遊び方を皆で相談して決め、公園を元気に走りまわりました。

        閉会セレモニーでは、各組が一生懸命清掃活動に取り組んだ表彰を隊長からいただき、チャレンジ章の授与をいただいて解散しました。


        【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

        問い合わせは以下のフォームからお願いします。
        活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

          あてはまるものにチェックしてください
          見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

          お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


          [CS]平成30年度3月の隊集会


          3月24日。カブスカウト隊は平成30年度最後の隊集会を行いました。
          ボーイスカウトへ上進する「くまスカウト」(小学5年生)と今年お世話になったデンリーダーとのお別れ隊集会をしました。

          ボーイスカウトになる「くまスカウト」はカブスカウト最後の組対抗ゲームを、戸外で3種行いました。
          副長からルールや説明を良く聴いて組対応ゲームが始まります。
          組ごとに協力をしてゲームは白熱します。

          隊長からのゲームは観察ゲームです。

          隊長が準備した綺麗な石を良く観察して、広場に隠された同じ石を皆で協力して探し出す宝探しの観察ゲームです。
          カブスカウトは真剣な表情で良く見て観察し、ゲームが始まります。

          ゲームが終わると室内に戻り、今年頑張ったカブスカウト進級へ授与されました。おめでとう。

          くまスカウトには隊長から記念品が送られ、皆で笑顔で記念写真。ボーイスカウトになっても楽しく活動に参加してください。

          お世話になったデンリーダーには感謝の気持ちを込めてお花を贈りました。お世話になりました。

          組長を中心に最後のなかよしの輪をして解散です。
          4月からはビーバースカウト隊から2人の新たな仲間を迎えて、新年度のカブスカウト隊がスタートします。

          新年度のカブスカウト隊も宜しくお願いします。


          【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

          問い合わせは以下のフォームからお願いします。
          活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

            あてはまるものにチェックしてください
            見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

            お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


            [CS]ハワイに行きたい!サバイバル生活



            アロハ~!
            今月のカブ隊のテーマは「ハワイに行きたい!サバイバル生活」。
            8月は帰省やお出かけで出席者が少ないのですが、がんばって行きましょう!

            品川駅で集合、もしかして羽田空港から飛行機で・・・と思ったらバスで移動でした。


            隊長からアロハ・スピリットについてのお話があります。
            それよりそのお花が気になるんだけど・・・


            レイを首からかけてもらいます。
            うん、なんだかハワイに来た気分になってきた!(品川区だけど)


            釣り名人の団委員さんに、ハゼ釣りを教えてもらいます。


            これが餌ァ・・・!?気持ち悪いなぁ・・・
            えっ?これ千切るの?


            無事に餌をつけ終わって、釣り開始!


            ほらほら、釣れたよ!!


            あれ、ひとり足りない・・・
            ブゥーンブゥーン、「おれ、さかなさわるのやだ、えさもむり」
            おーい、どこに行くの!?


            みんなで釣った魚をクーラーボックスから出して洗いましょう。
            ボウルの中で泳ぎだしたよ!


            活きのいいハゼちゃんをさばきます。


            みんなで釣ったハゼちゃんは美味しそうな天ぷらになりました!


            ハゼちゃんを食べる前に・・・
            「いただきます」とは、命をいただくのです、とお話がありました。
            感謝の気持ちを持ちましょう。


            「魚に触りたくない」と言っていたスカウトも、「美味しい」と言って食べていました。

            おなかいっぱいになったので、ゲームをして遊ぼう!

            「ハメハメハ大王がころんだ!」


            おぼえたハワイ語をつかってゲームをします。
            ラ:太陽、パアカイ:塩、ペレ:火の神さま、など決まったポーズで止まらないと鬼に捕まるよ


            ロープ結びの練習も。
            みんな覚えているかな?


            隊長と副長は見ないでもロープを結べるか?


            森に落ちていたコガネムシをみつけたよ。
            食べられるお魚だけではなくて、自然にいるすべての動植物も、どこかで人間の生活につながっているんだ。「ありがとう」の気持ちを持ちましょう!

            あー今日も一日楽しかった!


            [CS]そよ風と牛の鳴き声をさがして~フィールドアスレチックに挑戦!



            今月のテーマは「そよ風と牛の鳴き声をさがして」。
            平和の森公園のフィールドアスレチックに挑戦します!


            さあ開会式はカブコールで始めます。
            はじめてカブ隊の集会に来るスカウトもいて、副長がやりかたを教えてくれます。


            みんなで国旗に敬礼!カッコ良くきまっています!


            アスレチックに適した服装に着替えて、レッツゴー!


            カブスカウトのモットーは「いつも元気」!
            みんな元気いっぱいです!


            ウホウホしながらチャレンジしていきます!
            ・・・おや、ときどき牛の鳴き声が聞こえるぞ・・・


            みんな楽しみにしていた池コーナー!
            へっぴり腰だけど大丈夫!?


            ドボーン!やっぱり落ちちゃいました。。。


            お弁当を食べたあとは、ロープで縄跳びをしました。


            はじめてカブ隊に参加したスカウトは、「りすの道」というカブスカウト入門のお話を隊長から聞いています。


            隊旗と隊長の前で、カブスカウトの「やくそく」をしてもらいます。


            大きな声でしっかり言えました!カブ隊の仲間に、ようこそ!


            モーモー缶って知っていますか?
            ひっくり返すと「モ~!」って牛の鳴き声がするおもちゃです。
            アスレチックの最中から隊長の荷物からモーモー鳴っていました。
            今回はモーモー缶を使ってゲームをします。ひっくり返してモーモー言わせる!
            僅差でしたが、今回は2組が勝利しました!


            閉会式では、スカウトたちが選んだ組長に、隊長から「組長章」を渡しました。
            仲間に選ばれた組長、がんばってくださいね!


            今日一日、みんながんばった印として、組旗にミルクの飾りをつけました。
            たくさん遊んで、楽しかったね!


            [CS]ブットバス!モウレツ!!ジャイアントロボ!!!



            2月の集会テーマは…ジャイアントロボ?って何?
            いちご狩りに行くって言ってたけど、どういうことなんだろう?


            まずは、いちごを食べよう!30分食べ放題です。


            美味しいいちごはどれかな!?


            甘くて笑顔がこぼれます。


            たくさん食べちゃうぞ!


            いちご狩りいいね!


            たくさん食べたあとは今日の開会式をしてハイキングに出発だ!


            追跡サインを追っていこう。
            こういったYの字の枝は、(この写真なら左に)進めのサイン。
            注意深く観察して、見落さないようにしよう!


            山頂で待っていたのは…出たー!ジャイアントロボ!
            確かに、デカい!


            ジャイアントロボは、いちごを燃料にしている模様!


            コンピュータで動いている正確無比なジャイアントロボから、次々と課題が出されます。
            「指定サレタ8方位ニ走レ!」
            「50めーとるヲ歩測デ正確ニ測レ!」
            スカウトたちは次々と課題をクリアしていきます。


            答え合わせ。何メートルだったかな?
            ジャイアントロボが測ります。


            山から下りて、楽しいハイキングもおしまい。
            このカブスカウトはロボットになって帰宅しました。
            お家の人も驚いたことでしょう!!


            [CS]第39回ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金 中央大会



            12月23日に「第39回ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金 中央大会」グランドフィナーレが有楽町駅前広場にて開催され、
            大都心地区の所属団と一緒に当団カブスカウト隊も参加をいたしました。
            今年度のキャンペーンテーマは「子どもたちに生きるチャンスを」です。
            この日大都心地区は新宿駅東口と有楽町駅が担当となりました。
            他の地区の皆さんもそれぞれの担当のエリアで「ユニセフ ハンド・イン・ハンド」募金活動を行っております。


            オープニングセレモニーがはじまりました。
            開会宣言に続き主催者挨拶とゲストボランティア紹介がされてゆきます。


            当団のベンチャー隊長は大都心地区の代表としてステージに登壇しました。
            この後当団の富士スカウトの東京連盟面接も控え、とても多忙な一日です。


            募金の呼びかけを行うカブスカウト達。
            組長がスカウトにどうやって呼び掛けるは説明をしていました。
            組長の号令のもと、みんなキチンとそろって呼びかけを行っております。


            小さな子供の手が届きやすいように姿勢を低くして募金箱を前に出します。
            募金をして下さった方に全員でお礼をしています。
            最後までしっかりと頑張っておりました。


            募金活動を終えて記念に一枚写真を撮りました。
            みんなお疲れさまでした。
            パインウッド大会も頑張ってくださいね。


            [CS]パインウッドダービー2018に向けてニューマシンを製造開始!




            来年1月と3月に実施される、パインウッドダービー「大都心地区予選」そして「東京連盟大会」を目指して、それぞれニューマシンを作ろう!


            ノートにデザイン画を描いたら、パインウッドカーキットに下絵を描いていきます。デザイナーたちは真剣そのもの!


            ノコギリなどを使って、おおまかな形状を作っていきます。
            さすが、くまスカウト!糸ノコを使って器用に切っていきます。


            形ができてきたら、ツルツルになるまでヤスリをかけます。
            ひたすら、ひたすらヤスリをかけます。


            今回はじめてパインウッドカーを作るスカウトも独創的な形状を作っています。

            今回の集会はここまで。次回、色を着けるまでお家でヤスリがけをがんばるように!