[BVS]つりめいじん


今日の活動は「つりめいじん」。今は夏休み、カブ隊(小3〜小5)・ボーイ隊(小6〜中3)はキャンプでダイナミックな活動の中、ビーバー隊は身近な自然の中でザリガニつりにチャレンジします。

つりの前に、つりざおを作るところから始めるため、スタートは室内にて。

まずは、グループに分かれてつりざお作り。割りばしとひもとクリップでつりざおを作ります。
手を使い、頭を使った工作の要素を含めることにより発想力・応用力、集中力を身に付けます。また工夫を加える力を鍛えたり、他との違いを認め、個性を磨き、つりへの理解も深める長所たくさんの時間になりました。

外でゲームをするときとはまた別の表情。集中しています。

つりざおが完成したら、本日のゲスト「つり名人」による『ザリガニ講座』です。
住む場所、好きな食べ物、つり方などを教えてもらいました。

スカウトの好奇心が高まったところで、いよいよザリガニのいる池へ移動し、わっくわくのザリガニつり開始です。

ザリガニいるかな?この辺かな?と相談しながら・・・。

間違って落水しないように隊長からの注意をよく聞いて活動です。

この日は猛暑で、ザリガニが池の深くに潜っているのでしょうか。なかなかヒットせず。
また、エサのさきいかを食べるザリガニの姿は、幾度となく見ましたが、警戒心の高さからか、網に入ってくれたザリガニは、3匹でした。

本日の釣果はこちら。

スカウトたちみんな、「もっとつりしたい」という気持ちを抑えつつ、、、本日の活動は終了です。

そして本日の小枝章は、3名。
「おめでとうビーバー」「ありがとうビーバー」も慣れっこになりました。

スカウトの興味関心は十人十色。カブスカウトになるとチャレンジ章といって興味をもった分野について課題をクリアするともらえる特別なバッジ(ワッペン)に挑戦することができます。釣りは「フィッシャーマン」という名前のバッジです。幅広い活動の中で、自分の好きなことを見つけたり、ひょっとすると将来の進路に繋がるヒントを見つけたりできるかもしれませんね。

楽しかった夏休みもあと少し!


【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

問い合わせは以下のフォームからお願いします。
活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

    あてはまるものにチェックしてください
    見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

    お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA