[BVS]遊園地に背をむけて・・・


久しぶりのおでかけ隊集会、目的地は狭山公園です。狭山と聞いててっきり埼玉県かと思っていましたが、都立公園なのです。広大な敷地、豊かな自然、空を見上げれば晴天と素晴らしい1日でした。

公園の最寄り駅はこちら。遊園地に後ろ髪を引かれる思いを残しつつ出発です。ちゃんとポーズをとってくれる素直なスカウトたち。

「海って広いね」ではなくて、これは多摩湖です。キラキラと光る水面がキレイでした。スカウトのリュックサックが鬼滅の刃だ、話題に追いつこうと隊長も漫画読みます。映画も観た方がよいでしょうか・・・。

堤防に沿って真っすぐな道が続いていました。こういう場所をみつけるとついつい歩測したくなりますが、ビーバーでも楽しめるように簡単なレベルに調整してゲームに。楽しそう、そして真剣。

お腹が空いたので美味しいランチ。カブスカウトになったら弁当はおにぎりだよ、ということで今回は通称「カブ弁」にしました。むかし具にグミを入れたスカウトがいたといなかったとか・・・。

腹ごしらえの後は同じ公園で隊集会をしていた当団カブ隊のお兄さんたちとしっぽとりや番号チーフで元気いっぱいに身体を動かします。もうあと半年でビッグビーバーのみんなはカブスカウト、スカウトの成長はとっても早い。

足元に目を向ければオオバコ発見!これはもうオオバコ相撲をするしかない、ということで狭山場所のはじまりはじまり。自然の力を借りた遊び、シンプルですがみんな熱中していました。コンクリートジャングルを飛び出してみると楽しいことがたくさんです。

帰り道、いつの間にかお土産(!?)のすすきを手にしたスカウトたち。リーダーが想定していないような楽しそうなことをすぐに見つける、これは才能ですね。

久しぶりのお出かけ隊集会。自然の中で気づくこと、年代に応じて感じ方は変わりますがスカウティングの教場が野外にあることを忘れずに様々な機会を提供していきたいと思います。


【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

問い合わせは以下のフォームからお願いします。
活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

    あてはまるものにチェックしてください
    見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

    お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


    [BS]トリック オア トザン


    今日の隊集会はハイキング、開会式で年少スカウトが「初級スカウト」に進級しました。やったね!ということで先輩スカウトが記章を胸につけてくれます。
    嬉しいご様子、今日は良い1日になりそう!

    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image001-12-450x300.jpg

    ストーリー仕立てで隊集会が進みます。隊長が時空を超えて文通しているというT川氏からの手紙を読解して指定された地点を通って目的地を目指します。

    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image003-12-450x300.jpg

    誰かに後ろからつけられている・・・!?なぜか多いスカウトの後ろ姿写真の数々。そこで分かったこと、へばったスカウトの荷物を先輩たちが順番に持ってあげている!
    年上のスカウトは体力も付いたし、そういう面倒見の良さも身についていたのね、とほっこり。

    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image005-12-450x300.jpg

    はじめの経由地では笛を使ったゲームを自分たちで企画して実演すべしとのこと。モールス信号で指示を出すとはなかなかやるじゃないか班長。

    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image007-10-450x300.jpg

    都会の公園で見つけた「三角点」。
    三角点って三角じゃなくて四角なんだー、とは言っていませんでしたが「へぇー」という感じのスカウト。三角点は測量をするときに活用されるのだよ。

    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image009-11-450x300.jpg

    次の経由地はこちら、国立競技場。せーのでJUMP!初めて近くに行きました。

    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image011-6-450x300.jpg

    ここでは歌のリズムに合わせて渡された番号ディスクを並べていきます。 そう、これはパトローリングです。今日は人数足りていませんが、こういう隊列でハイキングに臨みます。班長は真ん中で全体をみて司令塔です。ひとりひとりが役割を持っています。

    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image013-7-450x300.jpg

    いよいよ目的地の近くに到着しました。上級スカウトが残した追跡サイン(というスカウト同士にだけ分かる秘密の記号)を追って先へ進みます。

    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image015-7-450x300.jpg

    階段を登ると、そこは頂上。東京23区で一番高い「山」の箱根山です。とざん・・・?という疑問を感じつつも、頂上は頂上!達成感を感じます。登頂証明証ももらえました。

    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image017-3-450x300.jpg

    ここでは急造担架をつかって急病人をレスキューしたり。

    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image019-1-450x300.jpg

    方位角を使った課題に挑戦したり。

    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image021-450x300.jpg

    あっという間の隊集会はハイキングの技能が身についたことを示す「ハイキング章」を取得して閉会式です。

    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image023-450x300.jpg

    今のボーイ隊をひっぱる中学2年生世代。着実にできることが増えてきています。1級スカウト進級は目前です。

    画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image025-450x300.jpg

    制限が多くこれまで通りの活動はほど遠いながらも、スカウトの自治を尊重して班集会や隊集会の実施をしています。

    スカウトたちは学校や部活、友だちと遊ぶ時間など忙しい時間を調整してボーイスカウトに参加してくれています。これからの人生で数多くのことを併行して取り組む練習としてきっと将来役に立つ経験になるでしょう。次の集会もみのり多くなりますように。


    【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

    問い合わせは以下のフォームからお願いします。
    活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

      あてはまるものにチェックしてください
      見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

      お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


      [BVS]モンキー


      夏が過ぎ、過ごしやすい気候になってきました。引き続き、地元白金台での活動が続きます。そろそろいつもの公園に飽きてきた・・・!?いやいやそんなことにならないようにとリーダーの引き出しを大放出です。

      この日はしばらく控えていた体験参加者を多く迎えての隊集会。元気ハツラツのビッグビーバーたち、年下のみんなに優しく接することができました。

      まずはこれ。片足あげて、目をつぶって、いち・に・さん・し・・・。
      あらら、みんな体幹の鍛えが足りないかも。これはトレーニングが必要だ!

      むむむ、このロープはなんだろう。

      綱渡りでバランス感覚を鍛えよう!いつもの公園がアスレチックパークのごとくなんだか楽しい場所になりました。

      続いて簡単な工作。風船ロケットを膨らませてジャンプのタイミングで空高く飛ばします。スカウトのみんなは空飛ぶものが大好きです(凧揚げやパラシュート、過去の集会でも同様の傾向ですね)。インナーマッスルも鍛えられた?

      最後はおやつを食べて、と思ったらおやつ箱に鍵がかかっていて中身が取り出せません。高いセキュリティ。でも鍵はどこに??

      頭脳をつかって鍵のありかを謎解きです。ちょっと早とちりして捜索場所を間違えちゃうくらい夢中なみなさんでした。

      「隊長!鍵見つけた〜!!!」と躍動感。嬉しそうな誇らしそうな表情です。

      ワクワクするようなちょっとした仕掛けで子どもたちの集中力が高まったり、達成感が生まれたりします。

      年代に応じて楽しみながら社会性や自主性を高めていけるようなボーイスカウトです。冒険心を満たすような楽しい週末を過ごしてみませんか。ぜひ体験をお待ちしています。その前にもうちょっと知りたい方は資料請求だけでもお待ちしております。


      【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

      問い合わせは以下のフォームからお願いします。
      活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

        あてはまるものにチェックしてください
        見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

        お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


        [VS]ベンチャースカウト、こんなことしていました!


        コロナ禍の日々、ベンチャースカウトの隊会議はオンラインシステムを利用して定期的に開催しています。活動はすべてリモートということではなく、実はこんな活動をしていました!ということでご紹介します。

        上級班長としてボーイスカウトたちが班長を中心に班活動ができるようにサポート。班長会議は上級班長が議長です。熱心に指導中!ボーイスカウトたちからの信頼が厚い人気の上班です。

        優しいジュニアリーダーはビーバースカウトに大人気。一緒に行った自然教育園、手のひらより大きな葉っぱをみつけたり、セミの抜け殻をみつけたり、楽しい夏休みの1日だったね。

        こちらは消防署の普通救命講習を受講しています。そなえよつねに、もしもにそなえて定期的に自分のスキルを確認中。

        オフィシャルパートナー団の仲間が隼スカウトに進級すれば伝達式に駆けつけて喜びを分かち合います。団を超えた貴重な間柄、このままずっと良い関係でいて欲しいですね。

        パイオニアリングに挑戦したり。

        地区ベンチャーフォーラムに参加したり。

        そして夏には1名が隼スカウトに進級できました。隼スカウトの決意表明、頼もしいスピーチでした。後輩たちからの憧れの先輩です。

        (この日は1名不在ですが)小さな頃から一緒の仲良し同級生、隼スカウト章が並びます。次はいよいよ富士スカウトに!

        あちらこちらで活躍のベンチャースカウト。学校や部活、スカウティングとスケジュールを調整して両立しているこの経験は将来きっと役立つことでしょう。

        ビーバースカウトから一貫してまっすぐと進んでいくスカウティング。このまま真っ直ぐ素晴らしい青年に、そして社会の一員になってくれることでしょう。

        暑い夏がおわり、次の季節へと向かいます。


        【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

        問い合わせは以下のフォームからお願いします。
        活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

          あてはまるものにチェックしてください
          見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

          お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


          [BS]夏はキャンプ!でも今年はデイキャンプ・・・


          ボーイ隊のスカウトたちにとって夏の長期野営(5泊6日以上)は1年間活動をしてきた成果を発揮する、集大成のステージです。それはそうなのですが今年は新型コロナウィルスの影響が大きくキャンプの実施を断念し、都内で1日だけの活動を展開してきました。

          1日しかありませんのでリーダーもスカウトも貴重な時間をフル活用。事前にベンチャースカウトがYouTuberになって家型テントの設営ゲームについて手順を撮影。その名も「ベンチャーTV」、移動中に復習します(半日の撮影が8分の動画になったとか・・・)。

          開会式、班長を務める中学3年生のスカウトに菊スカウト章が伝達されました。いつも笑顔のムードメーカー、先輩たちからとっても可愛がられ、班長になってからは後輩たちの指導もがんばってくれました。立派になったね、おめでとう!

          猛暑の中、プログラムスタート! ステイホーム期間中のリモート集会で取り組んだロープワークスキルを発揮して肩慣らしのゲームにトライ。

          オフィシャルパートナーの港第1団、今年度から一体運営の港第14団と3個班で競争の動くピラミッド(というゲームです)!照りつける太陽も暑いしスカウトたちも熱く競い合います。

          ほっと一息の昼食中。食事中のお話は控えめに、なのでYouTuberのベンチャースカウトが目の前で家型テント設営のデモンストレーションをしてくれます。動画だけでは見えなかったところをふむふむと。

          ということで午後は設営競争。スピード、正確さ、チームワークで他の班に差をつけるぜ。

          並んだ家型テント。この4月から新任の班長ががんばってリーダーシップを発揮します。勝敗はいかに。

          やったぜ優秀班!班旗に特別なアワードを隊長から授与されて誇らしい様子の班長。

          宿泊は自粛ですが、この1年最後のプログラムは営火です。いつもとは違う雰囲気、仲間と時間を共有してそれぞれがふりかえっています。そして来年の夏に照準を合わせてまた新しい1年のスタートラインに向かいます。

          あっという間の1日、陽が傾いてきたころにはもう港区で解散。
          テントで泊まりたかったな〜。

          想像もつかないようなことが起きた2020年、リモート集会やソーシャルディスタンスを保つことなどスカウトたちの負担になることが多かったかと思いますが新年度からひとりも欠けることなく夏の終わりを迎えました。

          スカウトたちの成長に大きく貢献できることを信じて、常に前を向いて引き続きスカウティングの歩みを止めず進んでいくことを再確認したこの夏でした。


          【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

          問い合わせは以下のフォームからお願いします。
          活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

            あてはまるものにチェックしてください
            見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

            お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


            [BVS]都会のオアシス ―自然教育園―


            真夏のビーバー隊集会、少しの涼を求めて白金台にある国立科学博物館附属自然教育園で森林浴気分です。木陰は涼しくて気持ちが良いのです。

            少し慣れてきたロープで距離を保ったビーバーコール。今日もたくさんのスカウトが参加でとってもにぎやかです。大変にぎやかですが・・・隊長の話、ちゃんと聞いている・・・?

            ネイチャービンゴ、お題を聞いて自分たちでビンゴカードに書き入れます。わからないことがあればジュニアリーダーのベンチャースカウトに教えてもらいます。膝をついて目線を合わせて話してくれる優しいお兄さんです。

            お題「手のひらよりも大きな葉っぱ」、これはどう?手よりも大きいでしょ?の図です。大きな葉っぱだと顔よりも大きいものもありました。小顔なビーバースカウトたち。

            ビンゴに必要な探しものはどこかにあるかな?園内図を見ています。地形図とコンパスで目的地にたどりつけるスキルが身につくボーイスカウトです。

            豊富な自然、緑の向こうに見えるスカウトたち。映えてますか?

            見て見て!とセミの抜け殻です。ビーバーたちは好奇心旺盛でお題以外にも虫や鳥など色々なものを見つけています。自然観察、楽しかったかな。

            小学1年生と高校2年生、男同士何を話しているのでしょうか・・・。
            ポケモンのことでしょうか?なんだかいい雰囲気です。

            無事にみんながビンゴカードをクリアしてやった〜!で写真です。

            最後に小枝章の伝達がありみんなでお祝いのエールです。やっとカタチになってきたような「おめでとうビーバー!」です。

            みんなが大好きな夏休み、真っ黒に日焼けしてたくさんの思い出ができるといいですね。夏休みがやっぱり短く感じるのは楽しいからかな。夏の決心、好きな曲です。


            【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

            問い合わせは以下のフォームからお願いします。
            活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

              あてはまるものにチェックしてください
              見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

              お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


              [BVS]スルスルッとたかく


              身近な公園での活動、同じ場所でも内容はいつも様々でスカウトたちは新鮮な気持ちで楽しく仲間たちとの時間を過ごします。

              まずはちょっと集中力を高めるウォーミングアップ。
              去年はカニ釣りが楽しかった7月でしたが今年は白金台でイカ釣り?に挑戦です。家にあるようなちょっとしたものを工作して遊ぶのはお手の物です。

              続いて身体を動かすウォーミングアップ。
              みんな大好きロープを使ったゲームです。人数が増えてきてなかなか優勝するのが難しくなってきました。もう少し大きくなってカブスカウトやボーイスカウトになったらゲームで使っていたロープがキャンプなんかに行ったときにとっても便利なアイテムだということがわかるのだよー(しかし今はまだ誰もそれを知らない)

              予定していたプログラムにはなかったですが、ちょうどよい一本橋をみつけてど~んジャンケンポン。からの記念撮影。

              本日一番楽しかったのはこちらの「スルスル人形」です。 好きな絵を描いた台紙にストローを貼り付けて糸を通せば、あら不思議、糸を動かすとどんどん高く登っていきます。

              競争をすればこのフォームの良さ、みんな真剣にゲームを楽しみます。
              勝敗はつきますが、お互いの健闘をたたえてお祝いのエールができるのがビーバースカウトです。それにしても白熱しました。

              コロナコロナでなかなか萎縮気味ですが、予防対策をとりつつ無理なく活動を継続しています。スカウトたちにとって仲間と会える、楽しいゲームや新しいことを体験できる、ワクワクする、そんな場所でありたいと思っています。

              さあもうすぐ夏、楽しい季節がやってくる!


              【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

              問い合わせは以下のフォームからお願いします。
              活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

                あてはまるものにチェックしてください
                見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

                お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


                [BVS]公園アドベンチャー


                普段は2回に1回は少しの「おでかけ」として、動物園や植物園、はたまたデイキャンプやハイキングに出かけていましたが感染症対策としてしばらくは近隣の公園での活動のみにしています。

                小学校1〜2年生のビーバースカウトにとっては遠出することだけでなく、近所の自然や身近な物を使った工作、メンバーの数を活かしたゲームなどそういったことも大切だと考えています。

                普段は手をつないで行なうビーバーコールはロープを使って、これはこれでなんだか楽しく、みんなで大きな輪を作ります。

                ネッカチーフで目隠し(マスク効果もありそう)でゲームの準備。
                前が見えなくても「写真撮るよ―!こっち向いてー!」できちんとカメラを向いてくれるスカウトたち。

                そうです。これは通称「暗夜行路」です。ロープをたよりに前へ進んでいきます。ロープの途中に結び目(コブ)があるのでそれを数えていくのがミッションです。ワクワクするようなゲームに熱中。あ!数え忘れた、との声が・・・。ガーン。

                立入禁止ゾーンを示す隊長の背後にすでに侵入しているスカウトがいました。マネされていたとは気づかなかったな〜。なんでも楽しそうな皆さんです。

                こちらはカードを使ってしりとり競争。お目当ての文字を探しながらしりとりです。たくさんカードを集めて相手チームに勝てるかな!?

                途中から雨が降ってきてしまったので室内へ移動。赤青緑黄色の4色に塗り分けられたロープの真ん中に立って、お題の色を向くようにジャンプ♪
                お題が連続で出されたり、目をつぶったりして数回戦。最後のお題は「パプリカ!」パプリカは赤?黄色?それとも緑?緑はピーマンか。

                最後はちょっとの工作タイム。集中力を高めて手先をよく使ってみてね。
                牛乳パックをつかってジャンプする「ヘビ」を作ります。

                作ったヘビで垂直跳び選手権です。写真判定で優勝は誰の手に・・・。思ったよりも盛り上がった工作でした。牛乳をたくさん飲んだ甲斐がありました。

                自然を活かした活動、簡単なゲームや工作でもちょっとの工夫でスカウトたちは夢中になってくれます。どの活動にもねらいがあり、体験を通じて身につけることができる素養があります。そういったことの積み重ね、部門毎に段階的な成長を目指しています。

                地域に根ざして活動を続けていきたいと思います。港区や白金台近くにお住まいでご興味のある方は資料請求だけでもお待ちしています。お問い合わせお待ちしています。


                【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

                問い合わせは以下のフォームからお願いします。
                活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

                  あてはまるものにチェックしてください
                  見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

                  お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


                  [BVS]2020年度りスタート!


                  緊急事態宣言が解除され、県をまたぐ移動が徐々にという雰囲気となりましたので学校での様子を参考にして活動を再開しました。

                  年度の変わり目、上進式は時間を短縮して実施となりました。本当に、本当に久しぶりの再会でスカウトたちはマスク越しでも分かる笑顔や嬉しそう表情で仲間とのひとときを過ごしていました。

                  いつもと違ってなるべく向かい合わないような集合隊形での上進式・入隊式です。雨上がりの水たまりを避けて全員集合!

                  今年度のスタートは2名の入隊があり、こういった大変な時期ではありますが人とのつながりを大切にしたい思うところでした。

                  緊張しながらも立派にビーバースカウトの「やくそく」をしてくれました。


                  ぼく/わたくしは みんなとなかよくします。
                  ビーバー隊のきまりをまもります

                  小学校1年生・2年生のビーバースカウトはこの「やくそく」をします。
                  少しずつ広がっていく「社会」との関わりは友だちとの遊びやお話のようなところが入り口です。また、元気に遊ぶ、物を大切にする、良いことするといった分かりやすい言葉で「きまり」が定められています。

                  ぼけぼけでよく見えないかもしれませんが、小学1年生〜高校生まで30名のスカウトたちが集まりました。あっという間の集合写真、マスク姿もいつか思い出に出来ればいいですね。

                  初回は時短スタイルでの集会。スカウト同士の距離を自然にとれるゲームです。雨上がりを活かしてターゲットを水たまりから取り除くミッション、ワイワイガヤガヤ・・・。両手をあげるところからよーいどん。2チームで競争です。

                  スカウトの持ったロープの先端には強力ゴムがついています。
                  息を合わせてコントロール、ボトルを釣り上げます。声をかけあって無事に両チームともクリアできました。

                  あっという間の時間、最後はビーバーノートに木の葉章を貼って解散です。
                  しばらくは遠出を避けて、近所の公園での遊びを通じて社会性の第一歩など様々な素養を身に着けていきたいと思っています。

                  手洗いやマスク着用といったことに配慮しつつ、新しい仲間を迎えていきたいと思います。小学校低学年から同じ時間を過ごして、心を許せる友だちを作れるボーイスカウトです。ぜひ一度体験、資料請求だけでもお問い合わせをお待ちしています。


                  【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

                  問い合わせは以下のフォームからお願いします。
                  活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

                    あてはまるものにチェックしてください
                    見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

                    お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


                    [BVS]ビーバーオンライン!


                    新型コロナウイルスですっかり変わってしまった世の中。2月後半〜3月にかけてはほとんどのスカウト活動が実施出来ていませんでしたが、家で過ごす時間が長くなりそろそろスカウトの仲間と一緒に活動したくなる頃かな・・・ということで4月からオンラインでの活動を取り入れました。

                    事前に郵送しておいた材料を使ってみんなで工作をしたり、画面越しでも出来そうなゲームをしたり、はたまたビーバースカウトらしく家族の手伝いをしたことの発表をしてもらったり、という具合です。

                    今回はボーイ隊のお兄さん、お姉さんからビデオメッセージが届き嬉しいサプライズです。ボーイ隊のオンライン集会で撮影したものを器用なボーイ隊長がかっこよく編集してくれたそうです。

                    工作テーマはドリームキャッチャーです。
                    良い夢は網目をすり抜けて、悪い夢を取り除いてくれるとか。

                    <ビフォー>

                    <アフター>

                    学校にも行けず、友だちにも会えず、スカウトなりに我慢が多かったのかフリーに喋ってみよう!と開放するとそれはもう混線混線で・・・。これはリアル集会のときと変わらないといえば変わりませんかね。

                    外出が出来ず、社会との関わりが希薄になってしまうような気がしますが、スカウトのメンバーですからこちらから積極的に関わりを持つようにして、支えていけたらなと思っている次第です。

                    ボーイスカウト日本連盟での合言葉は「Scouting Never Stops」です。

                    先行きが見通せないことも増えていますが、時代の変化に適応してながら常に前に進んでいきたいと思っています。

                    ※自粛ムードが少し緩和されてきましたので準備しておいた記事をアップさせていただきました。スカウティングに空白期間ができませんように。


                    【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

                    問い合わせは以下のフォームからお願いします。
                    活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

                      あてはまるものにチェックしてください
                      見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

                      お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)