[BS]奥多摩むかーし道ハイキング


久しぶりのハイキングはこちら奥多摩湖が起点です。とってもよい天気で水面が眩しいです、くうう。コースはスカウトが選んだものです。なんとなく、なんとなく高低差少なめのコースになっている気が・・・。最近運動不足だったしちょうどよいか。

「ここは旧青梅街道と呼ばれていた道で氷川から小河内に達するまでの道だった・・・人々の生活を支える物資を運んでいたそうだ・・・」みたいな話があって、謎の小箱を運ぶミッションのスタートです(というストーリー)。

大蜘蛛の巣、チームワークでくぐり抜けるんだ。ということでロープにタッチしないよう慎重に向こう側へ。

身体の小さなスカウト、足の長いスカウト、それぞれの武器を活かして課題をクリア。どんなゲームであっても楽しみながらがんばってくれるスカウトたち。

こっちは野生のスカウト、じゃなくて猿。元気そうでした。

ここは大吊橋、かつて下を流れる川に丸太を流して運んでいたそうな。勇気を示して揺れる吊橋を渡るのだ。怖いから早く渡りきりたいのか、走っています。だから揺れるのだよ。

観察ゲームは写真取り漏れ。そうこうしているうちにゴールの奥多摩駅に到着です。よく見かけるJRの運賃表記付き路線図、奥多摩駅ってホントに端の端なんだ、としみじみ。片道2時間の移動、都会型スカウトの宿命。

がんばって輸送した謎の小箱、中身はコレ。はい、コレでした。

小学6年生から中学3年生までのボーイ隊ではスカウトが力を合わせてハイキングやキャンプにチャレンジします。班長と呼ばれるリーダー格のスカウトを中心とした自治の世界、自分の役割を果たす大切さや仲間から必要とされることなどを学んでいきます。この4年間で多くの体験を通して立派な青年を目指します。


【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

問い合わせは以下のフォームからお願いします。
活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

    あてはまるものにチェックしてください
    見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

    お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


    [CS]パインウッド・ダービーカーの工作が始まりました


    大人も子供も実際にやってみると夢中になってしまう、とても楽しいプログラムです。

    例年参加しているパインウッド・ダービーのため出走するダービーカーの工作が本年も始まりました。

    ボーイスカウトアメリカ連盟で1953年に始まった、カブスカウト公式プログラムで、大変人気があり、長年にわたり継続している全米のカブ隊のプログラムです。

    カブスカウト隊では、このプログラムが行われるようになってから毎年地区大会に参加しています。

    過去には、関東大会や都大会に進出し表彰されたカブスカウトもいます。

    1人1つずつ配布された工作キット(木片・ホワイトパイン材)に、自分が好きなようにデザインを決めるところから工作は始まります。

    レースに参加するにはサイズや重量のルールが決められており、「車検」を通過するようにデザインを決めていきます。速く走るダービーカーをどのように作るかをそれぞれが工夫します。

    デザインが決まると、鋸や小刀、彫刻刀を使ってそれぞれダービーカーへと切ったり削ったりしていきます。

    道具の使い方を学び、リーダーの支援を受けながら実際に自分で作業を進めていきます。

    難しいところや力が必要なところはリーダーに手助けをしてもらいます。

    今後は、塗装前に綺麗にヤスリで磨いてからデザインに従って塗装を行い、重量の確認をして速く走るように重量を工夫して調整し完成を目指します。

    1月に開催される地区大会には全員のダービーカーが揃って出走できるように、カブスカウト達は少しずつ工作を進めていきます。


    【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

    問い合わせは以下のフォームからお願いします。
    活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

      あてはまるものにチェックしてください
      見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

      お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


      [BVS]林試の森公園で小さな秋!


      今日は久しぶりに電車に乗ってお出かけです。今はまだ近場がいいかなと思い電車で3駅目、林試の森公園が目的地です。

      乗車時のマナー、リュックは前に抱えよう、お話は小さな声で、分散乗車で、などなどみんな気をつけて電車に乗れました。切符の使い方が分からないスカウトがいて(ICタッチしそうな勢い)、彼らは現代人なのだなぁと思った昭和生まれのリーダーなのでした。

      さあ公園に到着!お題は色とりどりの葉っぱを収集せよ、です。このあとの工作で使うんだよ。広い園内、どこを歩こうかなと相談中。

      赤や黄色、ツルツルした葉っぱやギザギザの葉っぱ、何気なく歩く足元に注意を向けると結構楽しいものです。僕の拾った葉っぱが一番大きいよ!みたいな話もありました。

      興味深い木の実を発見!これは・・・。フウの実ですね、ウニみたいです(博識な副団委員長に教えてもらいました!)

      キレイな葉っぱがたくさん集まりました。イエーイ。これから楽しい工作タイムなのです。

      葉っぱをチョキチョキ切って、台紙にペシペシ貼り付けて、素敵な何かを作っています。みんな集中して丁寧に作業に取り組んでいます。こだわりがキラリ。

      葉っぱの形に型抜きがしてある台紙に拾った落ち葉を裏から貼り付けてこんな作品が出来ました。赤、黄色、緑、ヒョウ柄やグラデーションなどいろんな色があったね。

      工作のあとはチーム対抗のゲームです。番号チーフというあそびで(一般的な呼び名かな・・・)、各自に割り当てられた番号を呼ばれたら真ん中に投げられたチーフを取りに走ります。そもそも自分の番号は何番だっけ?の人もいつつ白熱しました。

      勝利チームは戦利品のネッカチーフを持ってポーズを決めています。

      嬉しい「小枝章」を授与されて誇らしげな様子。台紙にワッペンが着いているので小さな小枝章がどこかにいく心配はありません。

      解散後は希望者でピクニックランチ、その後は有り余った体力を消費していつもより大満足な秋晴れの1日でした。

      来年からの小学1年生の体験問い合わせが増えてきてあっという間に年度末・新年度なのかなぁという気がしています。基本的にはすべての活動で体験を受け入れています。ご興味を持たれた方はぜひ一度お問い合わせください。


      【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

      問い合わせは以下のフォームからお願いします。
      活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

        あてはまるものにチェックしてください
        見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

        お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


        [CS](隊集会)木枯し紋次郎を助けよう!


        10月24日に行った隊集会のテーマは「木枯し紋次郎」。風をテーマに「新宿御苑」で隊集会を行いました。

        久しぶりに電車に乗って出かけた集会は、全員出席。体験入隊のお友達を迎えての集会でした。

        木枯しが吹く季節ですが、暖かなよく晴れた日曜日にカブスカウト達は元気に活動しました。

        この日の集会は、秋の風に吹かれて風の旅人「木枯し紋次郎」がカブスカウトに会いにやってきました。青空の下でのカブコールから集会が始まりました。

        火の旅人「小次郎」が紋次郎の旅を邪魔しに来ますが、優秀なカブスカウトが協力して紋次郎のために幾つかの課題やゲームにチャレンジして風を集め、紋次郎の旅を助けるという物語の中で集会を行いました。

        午前中は、秋の風に舞った木の実や植物を探してほしいと言う紋次郎からのお願いを聞き、組ごとに新宿御苑の自然の中をしっかりと観察して歩きました。途中、珍しい植物を見つけたり、トンボを捕まえたりしながらカブスカウト達は一生懸命取り組みました。

        皆でお弁当を食べた後は、組の時間です。

        組集会で練習したロープワークを確認して、午後のゲームに備えます。体験入隊のお友達にもカブスカウトがロープワークを教えてあげました。

        最初のゲームは台風キャッチ。紋次郎の旅を助けるために各組が協力して台風の風をロープを使って捕まえます。ロープ結びは「もやい結び」と「ひとえつぎ」を使いました。

        ゲームの前には組で作戦会議を行います。

        2つ目のゲームは、「闇の風」を捕まえるゲームです。組ごとにしっかりと作戦会議を行いルールや順番を確認して行います。闇の中の音をよく聴き風を感じながら闇の風を捕まえるゲームです。ロープ結びは「ほん結び」を使いました。

        一生懸命頑張った結果、他の2つのゲームにはチャレンジできませんでしたが、組集会の成果を発揮してチャレンジして「木枯し紋次郎」風の旅を助けることができました。

        一日の集会の終わりは「仲良しの輪」をして解散しました。


        【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

        問い合わせは以下のフォームからお願いします。
        活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

          あてはまるものにチェックしてください
          見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

          お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


          [CS]隊集会 スカウトの日「清掃活動」


          緊急事態宣言が解除され、カブスカウト隊は10月10日に全国のスカウトが一斉に社会奉仕活動を展開する「スカウトの日」の活動を行いました。

          集合の際には小雨が降りましたが、カブスカウト達の地域での活動を待っていたかのような良く晴れた日曜日でした。体験入隊のお友達も参加し、組の仲間になって一緒に活動しました。

          カブスカウト達は、有栖川宮記念公園に元気に集合し、各組に分かれて決められた3km程のコースで清掃活動を行いました。

          積極的にお互いに協力しながら清掃活動に取り組み、例年以上の沢山のゴミを拾い街を綺麗にしました。

          清掃活動の後は晴れた空の下で皆でお弁当を食べ、拾ったゴミの分別作業を行いました。

          分別作業が終わった後は、組対抗のゲームです。ルールや遊び方を皆で相談して決め、公園を元気に走りまわりました。

          閉会セレモニーでは、各組が一生懸命清掃活動に取り組んだ表彰を隊長からいただき、チャレンジ章の授与をいただいて解散しました。


          【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

          問い合わせは以下のフォームからお願いします。
          活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

            あてはまるものにチェックしてください
            見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

            お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


            [BVS]体育の日は晴れにキマリ!


            10月10日といえば「体育の日」・・・と思うのはリーダーで、ビーバーにはピンとこない話。ジェネレーションギャップですね。今日は晴れる確率が高いと言われる日でしたが朝は雨に降られて室内での活動スタートとなりました。

            「みんな腕組んで〜!」、今日一緒に活動する仲間の共通点はこれでした。右腕上チームと左腕上チームの完成。チーム作りのためにほかにも色々聞いてみましたがこれがちょうどの人数だったのでした。

            室内では通称「暗夜行路」に挑戦、目を瞑ってロープを頼りに慎重に歩いていきます。ロープの途中、ときどき鈴が付いているのでそれを数えるまでがミッションです。慎重にゆっくり歩くスカウト、スイスイと歩いていくスカウト、キャラクターが出ています。

            こちらは「飛び石レース」です。色分けされたロープの輪から輪へとピョンピョン跳ねてゴールを目指します。リーダーがデモンストレーションしたら結構難しかった気がするのですが、スカウトには簡単だった?それともリーダーの身体がなまっている?

            少ししたら晴れてきたので外に出てみんな大好き「しっぽとり」で思いっきり身体を動かします。チーム戦、白熱しています。

            2回戦目の前に「作戦会議したい!」ということでじっくりと作戦を練っています。どんな会話なのでしょうか。身振り手振りがあって本格的な会議とお見受けしました。

            今日のベストショット賞。しっぽりの最終局面、表情はぼかしていますがふたりともかなり真剣な表情をしています。ビッグビーバー VS ビーバー、ゲームはルールを守って真剣にやって、勝ったら喜ぶ、負けたら悔しがる、これが大切ですね。いい試合でした。

            カメラ係をお願いしていた保護者から「たまには集合写真どうですか?」と提案。そういえばビーバー隊での集合写真ってほとんど撮ったことがありませんでした。貴重な1枚になりそうです。感謝。次回は整列に挑戦したいところ。

            最後はビーバーノートを開いて「進歩の時間」です。学校や家での取り組みをリーダーに話して木の葉章をゲットしよう。ノートを開く習慣を自然に身に着けて欲しいのでした。

            今日は4人も小枝章を取得しました。元気にお祝いのエールを送って笑顔で閉会セレモニーを迎えました。10月10日、最後は晴れました。やっぱり。

            全員集合で元気に活動できることに感謝、以前の当たり前が戻ってくるには少し時間がかかるかもしれませんが、日々時々を大切にスピード感溢れるスカウトの成長に向き合っていきたいものです。

            10月になりましたので来年4月から小学校に入学する学年(年長世代)の体験受け入れをスタートしたいと思います。まずは実際の活動をご覧になっていただくのが一番だと思いますので多くの体験をお待ちしております。


            【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

            問い合わせは以下のフォームからお願いします。
            活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

              あてはまるものにチェックしてください
              見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

              お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


              [VS]コロナ禍でも活発に活動!~地区スカウト定例会の様子~


              コロナ禍で対面での活動が制限されている中、皆様はどうお過ごしでしょうか?

              港第16団は大都心地区に所属しており、高校生年代であるベンチャースカウトは、各グループの枠を超えて高校生年代同士でスカウト活動を行っています。それが「地区ベンチャースカウト定例会」です。定例会を運営するメンバー(議長・副議長)として、港第16団のベンチャースカウトも副議長として参画しています。

              従来は対面での活動・会議を行っていましたが、対面で行うことができなくなってしまった定例会。高校の授業でも活用されていた「オンライン」を用いて活動を行っています。大都心地区は、留学などでアメリカやシンガポールなど世界中にスカウトがいるため、オンラインならではの参加のしやすさなどを活かして楽しく活動してます!

              定例会は月に1回行われていて、今年のテーマは昨年に引き続きSDGsを題材に、スカウトとして社会貢献することを目的に活動を進めています。

              毎週土曜日の夕方には、オンラインでの雑談会の場を設けています!定例会とは別で、オンラインの中でもみんなが親睦を深めることを目的としています。ここでは、自分の趣味の話や日常生活の話など、みんなが自由に楽しく話しています。

              <スカウトフォーラム活動>

              フォーラムとは、スカウト運動の原点である「スカウトたちの声に耳を傾け、その意見をスカウト運動に反映させていくこと」を実践し、「青少年の意思決定への参画」がより推進されることが目的で行われています。

              フォーラムには種類があり、地区、都道府県、全国と規模を大きくしながら、さまざまな規模のフォーラムがあります。フォーラムでは、みんなが自分の意見を持ち大きな場所で発言していく、志の高いスカウトたちが集まります!

              大都心地区の地区フォーラムでは、SDGsに関連することで身近にどんな問題があるかについて意見交換をしました。コロナに関する社会問題、ネット利用においての問題、食料廃棄率についての問題などが多く上がりました。

              東京連盟のフォーラムでは、大都心地区の定例会の議長(港第1団スカウト)・副議長(港第16団スカウト)の2名が参加しました。ここでは地区フォーラムで話し合った結果を発表したり、今後の東京のベンチャースカウトの活動方針を決め、採択文の作成などを行いました。

              <今後の活動>

              緊急事態宣言も解除され、徐々に対面での活動がしやすくなってきました。今後は対面も交えた活動を重視して、より一層楽しい定例会にしていきます!!


              【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

              問い合わせは以下のフォームからお願いします。
              活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

                あてはまるものにチェックしてください
                見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

                お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


                [BVS]森のスカウト


                緊急事態宣言が解除され、これから活発に活動を展開していきます。ということでまずは少し前の活動をご紹介します。私たちの活動する港区には大小様々な公園があり、中には冒険心をくすぐるような野性的なところもあるのです。

                崖といいますか、丘といいますか、写真のような斜面と濃い緑に囲まれた公園での隊集会です。開会セレモニー前から崖に興味津々なスカウトたち、待ち時間は園内を探索したり木の枝を拾ってみたり、止まっていることが少ないお年頃。

                冒頭は入隊式です。隊長の目をみて「やくそく」をしてくれるスカウトでした。これで小学1年生が10人、目安となる人数に達しています。スカウトが多いのでまずはみんなの名前を覚えるところから。

                なが〜いロープを使って崖を登・・・るんじゃなくて降りています。滑り落ちないように真剣に頑張っています。みんなで応援。

                無事にミッションクリア!ということでやったぜ!のポーズ。ちゃんとポーズを決めてくれます。この調子この調子!

                思い切り身体を動かしたので後半はちょっとした工作。身近な材料を作ってコップアロー(弓矢ですね)。近隣の団が作っているのを横目でみてさっそく参考にしてみました。

                一番遠くまで飛ばせるは誰かな?これがまたよく飛ぶこと飛ぶこと。人に向けないであったり、リーダーの指示をよく聞きましょうであったり、ルールを守る練習にもなっています。

                そんなこんなであっという間の2時間。ビーバー隊の活動は2時間程度です。閉会セレモニーの大きな輪。フルメンバーでにぎやかな1日でした。

                当隊では小学2年生のメンバーを募集中です(小学1年生は定員のため近隣団をご紹介します)。都会なりに自然の中で身体を動かしたり、工作で集中力や表現力を引き出したり、楽しみながら仲間と一緒に育っていきます。


                【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

                問い合わせは以下のフォームからお願いします。
                活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

                  あてはまるものにチェックしてください
                  見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

                  お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


                  [BS]NewPatrol―スタートダッシュ―


                  「パトロール」と聞くと、どこかを巡回するようなイメージがありそうですが、ボーイスカウトでは「班」を指します。インターネットの辞書サイトで調べたら「(ボーイスカウト・ガールスカウトの)班(6‐8人で構成される)」と出てくるのですね。 

                  春はカブ隊からの上進者を迎えて班編成が新しくなります。旧体制の班長、次長、上級班長が学年や進級章、それぞれのキャラクターを勘案して決めていきます。 

                  指導者が決めたくなりますが、スカウトしか知らないような(よい意味の)人間関係があったり、思い入れがあったりして、なかなか面白い議論がされて班が決まっていきます。 

                  (スカウトの名前が書かれたカードを動かしてメンバー構成を検討) 

                  信じて任せれば必ずよい結果に結びつきます。 

                  新しい班長・次長を任命、上級班長もスカウトからの推薦に基づいて任命されます。新しい上級班長は立ち姿が凛々しい頼れる菊スカウトです。みんなの憧れの先輩、1年間よろしくね。 

                  今年も引き続き友好団と一体運営で活動をします。ネッカチーフは団により違いますが、仲間のしるしである班別章は同じものを着用します。にぎやかな年少スカウトたち、班の雰囲気が少し明るくなったような感じです。 

                  もちろん言える「ちかい」と「おきて」、先輩たちはスカウトサインもカッコいい・・・気がする。 

                  1級スカウト章伝達式、みんな着実にステップアップです。なるべく休まず集会に参加すれば必ず進級できるようにプログラムが作られているのです。 

                  この集会で班名や班役務を決め、新しい班がスタートです。集合隊形を覚えるためのゲームをしたり、夏キャンプに向けて必要な話し合いをしたり、よい雰囲気で滑り出しができました。 

                  集会後にちょっと残っていた上班や班長次長、今年もがんばるぞー!とジャンプ!・・・を自発的にすることはなくホームページ向けの写真に付き合ってくれる優しいスカウトたちでした。 

                  小学6年生から中学3年生でつくるボーイ隊の班、メンバーは毎年変わりますが先輩が後輩たちの手本となり導いていく姿は脈々と受け継がれています。スタートダッシュを決めて夏キャンプまでまっしぐらです。 


                  【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

                  問い合わせは以下のフォームからお願いします。
                  活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

                    あてはまるものにチェックしてください
                    見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

                    お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


                    [BVS]いい日たびだち -上進式-


                    2021年は再度の緊急事態宣言発出からのスタートで活動が思うようにできませんでした。久しぶりに全隊そろっての活動は節目の上進式、今日は旅立ちの日なのです。

                    ビーバーからカブへの上進は6名、カブ隊のユニフォームに袖を通して最後のビーバーコールで大きな輪を作ります。笑顔いっぱいのスカウトたちです。

                    上進式に先立って入隊式です。今日から2名のスカウトが仲間になりました。ようこそビーバースカウトへ。シャイなスカウトなもので、大勢の前でなんてやくそく言えない・・・との予告でしたがきちんと出来ました。ふー。

                    カブのユニフォームに着替えたらなんだか大人っぽくなった?大きな声でやくそくを言えました。スカウトの後ろで見守る保護者、のさらに後ろでドキドキして見守るビーバー隊長なのでした。

                    カブからボーイへの上進式。ここからは「やくそく」ではなく、「ちかい」になります。生涯一度のちかいの式、先輩や仲間たちと山や森、キャンプといった冒険に繰り出す楽しい4年間の始まりです。

                    司会進行含めて全体の仕切りはベンチャー隊です。菊スカウトや隼スカウト、後輩たちのあこがれの的ですね。ユニフォームの着こなしもバッチリ。

                    ここ数年で大きくメンバーが増えた当団です。集合写真も以前と比べるとインパクト増。スカウト同士の関わりで気づくこと・学ぶことは多くあると思います。引き続き多くの仲間と共に活動を続けたいところです。

                    長めのセレモニーで飽き気味のビーバーたち。さぁこれからは思いっきりゲームを楽しもう!キャッチボールしながら新しい仲間と自己紹介。

                    ボーイ隊のお兄さんお姉さんがお題のロープ結びを実演して見せてくれるので、同じ結びのロープを探して走る、そんなゲームです。結びのサンプルがちょっと小さかったかな。

                    しっぽとりで身体を動かそう。人数合わせでボーイ隊にも入ってもらいましたが全然敵わない・・・。そりゃそうか。でもとっても楽しい。

                    新小学1年生は定員に達しており募集を終了しています。

                    新小学2年生は引き続きメンバー募集中です。ご興味がありましたらまずはぜひ一度お問い合わせください。

                    新年度、隊指導者の体制も新たにスタートです。

                    スカウティングが子どもたちにとって仲間と過ごす安心できる場所であるように、バックアップしていきたいと思います。新年度もがんばるぞ。


                    【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

                    問い合わせは以下のフォームからお願いします。
                    活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

                      あてはまるものにチェックしてください
                      見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

                      お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)