[BS]混成隊・訓練キャンプ!


上進式を終えてボーイ隊は14名、2班体制になりました。この5年間では最大の人数で、活気に満ちています。

今年の夏は4年に1度開催される国内でのボーイスカウト最大のイベント「第17回日本スカウトジャンボリー」(石川県・7日間)に港第1団・港第14団と混成隊を編成して参加します。

グリンバー諸君は事前会議で顔合わせをしていましたが、全員が揃うのは今回の訓練キャンプが初めてです。多少の緊張をしつつ、3日間快晴の野営生活で班・隊のチームビルディング、必要技能の確認・修得を目指しました。

特に設営・撤営の段取り、薪での炊事、野営工作、時間を守って行動するといったことを重要視しました。

初日は設営、テントを張ったり、竹を切り出したり。ナイトゲームは「観察」、光るターゲットを探します。

経験豊富な班長、テキパキと指示を出して時間に余裕を持って行動できるようになっています。

竹の切り出しでは新米スカウトもがんばっています。
優しい上級生が色んなことを教えてくれます。

光るターゲットはペットボトルのキャップ、蓄光塗料でひと手間。

2日目はジャンボリー本番をイメージして野営工作や刃物の使い方などを学習、後半は楽しいワイドゲーム、班の競争ですからみんな真剣です。

工作物が野営生活を便利に、充実されてくれます。
なにより自分たちで生活空間を作っていくことが楽しいようです。

たらいを使って節水での食器洗い。新米スカウトは目からウロコ!?

ワイドゲーム!躍動感!

班旗立て競争、ジャンボリー本番では日本一になれるか!

営火はいつもと違って静かな内容。ジャンボリーへの抱負、全員が決意表明をしました。みんな立派でした。

ジャンボリーに参加しない先輩スカウトも後輩たちのために指導に駆けつけてくれて賑やかで楽しいキャンプになりました。


[CS]そよ風と牛の鳴き声をさがして~フィールドアスレチックに挑戦!


今月のテーマは「そよ風と牛の鳴き声をさがして」。
平和の森公園のフィールドアスレチックに挑戦します!


さあ開会式はカブコールで始めます。
はじめてカブ隊の集会に来るスカウトもいて、副長がやりかたを教えてくれます。


みんなで国旗に敬礼!カッコ良くきまっています!


アスレチックに適した服装に着替えて、レッツゴー!


カブスカウトのモットーは「いつも元気」!
みんな元気いっぱいです!


ウホウホしながらチャレンジしていきます!
・・・おや、ときどき牛の鳴き声が聞こえるぞ・・・


みんな楽しみにしていた池コーナー!
へっぴり腰だけど大丈夫!?


ドボーン!やっぱり落ちちゃいました。。。


お弁当を食べたあとは、ロープで縄跳びをしました。


はじめてカブ隊に参加したスカウトは、「りすの道」というカブスカウト入門のお話を隊長から聞いています。


隊旗と隊長の前で、カブスカウトの「やくそく」をしてもらいます。


大きな声でしっかり言えました!カブ隊の仲間に、ようこそ!


モーモー缶って知っていますか?
ひっくり返すと「モ~!」って牛の鳴き声がするおもちゃです。
アスレチックの最中から隊長の荷物からモーモー鳴っていました。
今回はモーモー缶を使ってゲームをします。ひっくり返してモーモー言わせる!
僅差でしたが、今回は2組が勝利しました!


閉会式では、スカウトたちが選んだ組長に、隊長から「組長章」を渡しました。
仲間に選ばれた組長、がんばってくださいね!


今日一日、みんながんばった印として、組旗にミルクの飾りをつけました。
たくさん遊んで、楽しかったね!


[VS]富士スカウトのつどい


3月11日、東京連盟において平成29年度に富士スカウト章を取得したスカウトを集め、お祝いの会が開催され、港第16団からは1名のスカウトが参加しました。
はじめに富士を取得した際に実行したプロジェクトの発表会を行いました。
昨年夏に神津島で繰り広げられた活動は、スカウト本人の意識を変える絶好の機会だったようです。
プロジェクト発表の後、スカウトクラブからのバックル贈呈式を経て、関係者を招いた懇親会を行いました。
港第16団では、現・カブ隊長から数えて、10番目の受章者となります。
今後も後を続くスカウトが出てくれることを望んでいます。

[CS]ブットバス!モウレツ!!ジャイアントロボ!!!


2月の集会テーマは…ジャイアントロボ?って何?
いちご狩りに行くって言ってたけど、どういうことなんだろう?


まずは、いちごを食べよう!30分食べ放題です。


美味しいいちごはどれかな!?


甘くて笑顔がこぼれます。


たくさん食べちゃうぞ!


いちご狩りいいね!


たくさん食べたあとは今日の開会式をしてハイキングに出発だ!


追跡サインを追っていこう。
こういったYの字の枝は、(この写真なら左に)進めのサイン。
注意深く観察して、見落さないようにしよう!


山頂で待っていたのは…出たー!ジャイアントロボ!
確かに、デカい!


ジャイアントロボは、いちごを燃料にしている模様!


コンピュータで動いている正確無比なジャイアントロボから、次々と課題が出されます。
「指定サレタ8方位ニ走レ!」
「50めーとるヲ歩測デ正確ニ測レ!」
スカウトたちは次々と課題をクリアしていきます。


答え合わせ。何メートルだったかな?
ジャイアントロボが測ります。


山から下りて、楽しいハイキングもおしまい。
このカブスカウトはロボットになって帰宅しました。
お家の人も驚いたことでしょう!!


[BS]才能に目覚める!? ―猿島ハイク―


班長会議で決まったハイキングの目的地、無人島に行ってみたいということで横須賀の猿島に。猿島・・・1時間くらいで1周歩けそう・・・。

せっかくの機会なので、今回は「野帳」から略地図作りをしましょう、と。

そのほか与えられた課題をクリアする度にビンゴカードに印をつけてビンゴを目指そうとなりました。若手ホープの指導者が念入りに計画を立ててくれました。

横須賀中央駅から船乗り場の三笠桟橋まで歩いて15分くらい、シーフレンドゼロに乗船です。「フレンド ゼロ~、友だちいない〜」とか聞こえたような、気のせいですね。この1年よく船に乗っています。

乗船はあっという間、10分足らずで猿島へ。東京湾に浮かぶ唯一の無人島、ここにはかつて砲台が置かれ、東京湾を守る役割を果たしていたそうです。貴重な自然や歴史遺産が残されたことにより、平成27年に「国史跡」にされています。

セレモニーをして説明を聞いたら、はりきって出発です。活動への参加率がすばらしいスカウトたち、班全体の参加率はこの1年平均して80%以上!

スカウトたちの目には「天空の城ラピュタ」風にこの景色が映っているそうです。ワクワク感がこちらにも伝わってきます。

ラピュタ感が出ています。

「愛のトンネル」という名前だそうです。

課題の野帳もがんばっています。観察力や集中力が必要ですね。

途中のロープワーク課題。
2級スカウト、馬つなぎが出来ました!いつのまに覚えたのだろう。

上級班長仕切りの計測やキムス・ゲームのコーナーもありました。

ボードデッキに戻ってきてからは略地図作りの説明を聞いて、ちょっと作業タイム。自分たちが歩いた記録から地図が出来ていくのが楽しかったようで、のめり込んで作っていました。

写真では全然見えませんが、実際の地図に近い完成となりました。

猿島、野帳の練習にはちょうどよいサイズ感でした。船に乗って向かう冒険心をくすぐるところも大満足でした。天気にも恵まれて、気持ちのよい1日となりました。

いよいよ来月は懇意にしている友団との春キャンプ、負けないぞ〜。


[BS]菊スカウト誕生!


昨年11月に上級班長が、そして1月に班長がそれぞれ菊スカウトに進級しました。

カブ隊から上進してきた頃は小さくてやんちゃ盛りでしたが、今ではすっかり後輩たちを束ねるよき先輩です。すべてのスカウト技能を修得し、心構えも菊スカウトに相応しい、自慢のスカウトになりました。

ボーイ隊では学年に関わらずがんばった分だけどんどん進級することができます。集会に休まず参加した二人は早く菊スカウトになり、自信をつけたことでしょう。伝達式での決意表明(スピーチ)、成長した姿にただただ感動の隊長なのでした。


日々の活動を楽しみながら、仲間と切磋琢磨して後輩たちもあとに続いて欲しいと思います。進級した二人は次の目標に向かってさらなる飛躍に期待しています。

進級おめでとう!

 


[BS]スキー合宿


毎年恒例のスキー合宿、昨年から港第18団さんと合同で実施しています。
今回は合同での2回目、スカウト・指導者同士、色々と慣れてきてスムーズな進行となりました。

出発時、早朝にも関わらず団委員長ほか皆さんがお見送りにきてくれました。少し眠いですが、しっかり目を覚まして元気に出発です。

スキー場はいつもの富士見パノラマリゾート、ここは人口降雪メインのゲレンデなので山肌が見えていても、滑走する斜面はバッチリ雪があります。

ボーイ隊はスキーかスノーボードのどちらかを選べますが、たまたまなのか全員スノーボードでした。女子スカウトの色使いはピンク中心ですね(ってビブスがピンクなだけか)。

初心者チームはゆっくり、ゆっくり練習です。
昨年も指導いただいた同じコーチで安心でした。

12月の班長訓練で個別にスノーボードを練習した成果もあって、スカウトの誰よりも、そしてすっかり隊長よりも上手な班長。もう歯が立ちません。

カブスカウトも一緒なので夜は楽しいアクティビティ。

天体観測は曇っていてよく見えず残念でした。
このアストロハウスという建物、屋根がスライドして開放できるという構造になっています。立派な望遠鏡で明るい星を見ることが出来ました。

男子スカウトの部屋、整頓ができているとも、できていないとも言えない微妙な感じです。氷点下のベランダでタオルを干しているのが注目ポイントでしょうか・・・。

きっちりと朝礼も行ない、規則正しく生活しました。
港第18団のスカウトとの友情は深まったかな。

最終日はかなり吹雪いて、雪山に来たな〜と実感していました。

大きな事故・怪我なく、無事に解散を迎えることが出来ました。
スキーだけでなく、友団としてご一緒する機会が増えるといいですね。


[CS]第39回ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金 中央大会


12月23日に「第39回ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金 中央大会」グランドフィナーレが有楽町駅前広場にて開催され、
大都心地区の所属団と一緒に当団カブスカウト隊も参加をいたしました。
今年度のキャンペーンテーマは「子どもたちに生きるチャンスを」です。
この日大都心地区は新宿駅東口と有楽町駅が担当となりました。
他の地区の皆さんもそれぞれの担当のエリアで「ユニセフ ハンド・イン・ハンド」募金活動を行っております。


オープニングセレモニーがはじまりました。
開会宣言に続き主催者挨拶とゲストボランティア紹介がされてゆきます。


当団のベンチャー隊長は大都心地区の代表としてステージに登壇しました。
この後当団の富士スカウトの東京連盟面接も控え、とても多忙な一日です。


募金の呼びかけを行うカブスカウト達。
組長がスカウトにどうやって呼び掛けるは説明をしていました。
組長の号令のもと、みんなキチンとそろって呼びかけを行っております。


小さな子供の手が届きやすいように姿勢を低くして募金箱を前に出します。
募金をして下さった方に全員でお礼をしています。
最後までしっかりと頑張っておりました。


募金活動を終えて記念に一枚写真を撮りました。
みんなお疲れさまでした。
パインウッド大会も頑張ってくださいね。


[BVS]ビーバー隊とお餅つき


12月2回目の集会は団のお餅つきに参加をいたしました。
年内最後のビーバー隊集会です。今日も元気に楽しみましょう!


団のお餅つきが始まる前にビーバースカウトの入隊式を行います。


隊旗に左手を添え、ビーバーのスカウトサインをします。
大きな声で覚えてきた言葉を元気よく言います!


無事に言えました!
団委員長からビーバー隊のネッカチーフを首にかけてもらいます・・・


今日からビーバー隊に新しい仲間が増えました!
楽しく活動していって下さいね!


新しく仲間も増えてみんなで手を繋いで集会の始まりです!
大きな声で歌いましょう!


工作、ペットボトルのふたで出来たコマで遊びます!
みんな上手に回せせられるかな?
しばらく遊んでいるうちにみんな上手にまわせるようになりました。


割箸で出来たパチンコで遊びます。
的は紙コップです。
弾はビニールなので安全に遊べます!


1時間ほどビーバー隊集会をしてお餅つきに参加です!
みんなで掛け声をしてついているスカウトを応援しました!


つきたてのお餅をみんなで食べます!
「温かいお雑煮がとても美味しい!」と、おかわりをするスカウト達も居ました。


閉会式で団のお餅つきを準備してくれた育成会と団委員の皆様にみんなでお礼を言って解散です。
ありがとうございました。

今日でビーバー隊は年内の集会がすべて終わりました。
今月はカブ隊はユニセフ募金、ボーイ隊とベンチャー隊とローバー隊は庭燎奉仕(かがり火)があります。
1月のビーバー隊集会でも元気に頑張りましょう!


[BVS]もうすぐクリスマス


12月最初の集会はどんぐり児童遊園にて実施をいたしました。
師走になりましたが今日も元気に楽しくビーバー隊集会を行います。

工作その1
紙ブーメラン
三角形に切った紙を輪ゴムの力で飛ばします。
紙を曲げる事でブーメランのように飛んでゆきます・・・

工作その3
ストロー吹き矢
ストローと綿棒で遊ぶおもちゃです。
ストローを曲げる事で綿棒を吸いこまないようになっております。
これが意外とよく飛びます・・・


上に向けて吹くと結構高くそして遠くまで飛びました・・・
誰が一番遠くまで飛ぶかな?


工作で遊ぶスカウト達
公園の反対側ではカブスカウト隊が組集会をやっています・・・
クリスマスを前にお菓子の家を作るそうです!!
夢があって楽しそうですね!
楽しそうな声が聞こえますがこちらも負けずに楽しみましょう・・・


紙コップの工作
紙コップで作るクリスマスツリーです。
紙コップを「モミの木」に見立て重ねます。
この後シールや飾りなどでデコレーションすると完成です・・・

次回の集会は団のお餅つきです!
みんなでお餅をついて美味しいお餅をたくさん食べましょう!