[CS]パインウッド・ダービーカーの工作が始まりました


大人も子供も実際にやってみると夢中になってしまう、とても楽しいプログラムです。

例年参加しているパインウッド・ダービーのため出走するダービーカーの工作が本年も始まりました。

ボーイスカウトアメリカ連盟で1953年に始まった、カブスカウト公式プログラムで、大変人気があり、長年にわたり継続している全米のカブ隊のプログラムです。

カブスカウト隊では、このプログラムが行われるようになってから毎年地区大会に参加しています。

過去には、関東大会や都大会に進出し表彰されたカブスカウトもいます。

1人1つずつ配布された工作キット(木片・ホワイトパイン材)に、自分が好きなようにデザインを決めるところから工作は始まります。

レースに参加するにはサイズや重量のルールが決められており、「車検」を通過するようにデザインを決めていきます。速く走るダービーカーをどのように作るかをそれぞれが工夫します。

デザインが決まると、鋸や小刀、彫刻刀を使ってそれぞれダービーカーへと切ったり削ったりしていきます。

道具の使い方を学び、リーダーの支援を受けながら実際に自分で作業を進めていきます。

難しいところや力が必要なところはリーダーに手助けをしてもらいます。

今後は、塗装前に綺麗にヤスリで磨いてからデザインに従って塗装を行い、重量の確認をして速く走るように重量を工夫して調整し完成を目指します。

1月に開催される地区大会には全員のダービーカーが揃って出走できるように、カブスカウト達は少しずつ工作を進めていきます。


【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

問い合わせは以下のフォームからお願いします。
活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

    あてはまるものにチェックしてください
    見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

    お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


    [CS](隊集会)木枯し紋次郎を助けよう!


    10月24日に行った隊集会のテーマは「木枯し紋次郎」。風をテーマに「新宿御苑」で隊集会を行いました。

    久しぶりに電車に乗って出かけた集会は、全員出席。体験入隊のお友達を迎えての集会でした。

    木枯しが吹く季節ですが、暖かなよく晴れた日曜日にカブスカウト達は元気に活動しました。

    この日の集会は、秋の風に吹かれて風の旅人「木枯し紋次郎」がカブスカウトに会いにやってきました。青空の下でのカブコールから集会が始まりました。

    火の旅人「小次郎」が紋次郎の旅を邪魔しに来ますが、優秀なカブスカウトが協力して紋次郎のために幾つかの課題やゲームにチャレンジして風を集め、紋次郎の旅を助けるという物語の中で集会を行いました。

    午前中は、秋の風に舞った木の実や植物を探してほしいと言う紋次郎からのお願いを聞き、組ごとに新宿御苑の自然の中をしっかりと観察して歩きました。途中、珍しい植物を見つけたり、トンボを捕まえたりしながらカブスカウト達は一生懸命取り組みました。

    皆でお弁当を食べた後は、組の時間です。

    組集会で練習したロープワークを確認して、午後のゲームに備えます。体験入隊のお友達にもカブスカウトがロープワークを教えてあげました。

    最初のゲームは台風キャッチ。紋次郎の旅を助けるために各組が協力して台風の風をロープを使って捕まえます。ロープ結びは「もやい結び」と「ひとえつぎ」を使いました。

    ゲームの前には組で作戦会議を行います。

    2つ目のゲームは、「闇の風」を捕まえるゲームです。組ごとにしっかりと作戦会議を行いルールや順番を確認して行います。闇の中の音をよく聴き風を感じながら闇の風を捕まえるゲームです。ロープ結びは「ほん結び」を使いました。

    一生懸命頑張った結果、他の2つのゲームにはチャレンジできませんでしたが、組集会の成果を発揮してチャレンジして「木枯し紋次郎」風の旅を助けることができました。

    一日の集会の終わりは「仲良しの輪」をして解散しました。


    【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

    問い合わせは以下のフォームからお願いします。
    活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

      あてはまるものにチェックしてください
      見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

      お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


      [CS]隊集会 スカウトの日「清掃活動」


      緊急事態宣言が解除され、カブスカウト隊は10月10日に全国のスカウトが一斉に社会奉仕活動を展開する「スカウトの日」の活動を行いました。

      集合の際には小雨が降りましたが、カブスカウト達の地域での活動を待っていたかのような良く晴れた日曜日でした。体験入隊のお友達も参加し、組の仲間になって一緒に活動しました。

      カブスカウト達は、有栖川宮記念公園に元気に集合し、各組に分かれて決められた3km程のコースで清掃活動を行いました。

      積極的にお互いに協力しながら清掃活動に取り組み、例年以上の沢山のゴミを拾い街を綺麗にしました。

      清掃活動の後は晴れた空の下で皆でお弁当を食べ、拾ったゴミの分別作業を行いました。

      分別作業が終わった後は、組対抗のゲームです。ルールや遊び方を皆で相談して決め、公園を元気に走りまわりました。

      閉会セレモニーでは、各組が一生懸命清掃活動に取り組んだ表彰を隊長からいただき、チャレンジ章の授与をいただいて解散しました。


      【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

      問い合わせは以下のフォームからお願いします。
      活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

        あてはまるものにチェックしてください
        見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

        お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)