[BVS]体育の日は晴れにキマリ!


10月10日といえば「体育の日」・・・と思うのはリーダーで、ビーバーにはピンとこない話。ジェネレーションギャップですね。今日は晴れる確率が高いと言われる日でしたが朝は雨に降られて室内での活動スタートとなりました。

「みんな腕組んで〜!」、今日一緒に活動する仲間の共通点はこれでした。右腕上チームと左腕上チームの完成。チーム作りのためにほかにも色々聞いてみましたがこれがちょうどの人数だったのでした。

室内では通称「暗夜行路」に挑戦、目を瞑ってロープを頼りに慎重に歩いていきます。ロープの途中、ときどき鈴が付いているのでそれを数えるまでがミッションです。慎重にゆっくり歩くスカウト、スイスイと歩いていくスカウト、キャラクターが出ています。

こちらは「飛び石レース」です。色分けされたロープの輪から輪へとピョンピョン跳ねてゴールを目指します。リーダーがデモンストレーションしたら結構難しかった気がするのですが、スカウトには簡単だった?それともリーダーの身体がなまっている?

少ししたら晴れてきたので外に出てみんな大好き「しっぽとり」で思いっきり身体を動かします。チーム戦、白熱しています。

2回戦目の前に「作戦会議したい!」ということでじっくりと作戦を練っています。どんな会話なのでしょうか。身振り手振りがあって本格的な会議とお見受けしました。

今日のベストショット賞。しっぽりの最終局面、表情はぼかしていますがふたりともかなり真剣な表情をしています。ビッグビーバー VS ビーバー、ゲームはルールを守って真剣にやって、勝ったら喜ぶ、負けたら悔しがる、これが大切ですね。いい試合でした。

カメラ係をお願いしていた保護者から「たまには集合写真どうですか?」と提案。そういえばビーバー隊での集合写真ってほとんど撮ったことがありませんでした。貴重な1枚になりそうです。感謝。次回は整列に挑戦したいところ。

最後はビーバーノートを開いて「進歩の時間」です。学校や家での取り組みをリーダーに話して木の葉章をゲットしよう。ノートを開く習慣を自然に身に着けて欲しいのでした。

今日は4人も小枝章を取得しました。元気にお祝いのエールを送って笑顔で閉会セレモニーを迎えました。10月10日、最後は晴れました。やっぱり。

全員集合で元気に活動できることに感謝、以前の当たり前が戻ってくるには少し時間がかかるかもしれませんが、日々時々を大切にスピード感溢れるスカウトの成長に向き合っていきたいものです。

10月になりましたので来年4月から小学校に入学する学年(年長世代)の体験受け入れをスタートしたいと思います。まずは実際の活動をご覧になっていただくのが一番だと思いますので多くの体験をお待ちしております。


【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

問い合わせは以下のフォームからお願いします。
活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。

    あてはまるものにチェックしてください
    見学をしてみたい今すぐ活動に参加してみたいもっと詳しく知りたい質問がある

    お子様の学齢を教えてください(Ctrlキーを押しながらマウスで選択すると複数選択できます)


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA