[BVS]丸の内キッズジャンボリー 2016  東京国際フォーラムで夏休み


8月第2回目のビーバー隊集会は「丸の内キッズジャンボリー 2016」へ遊びに行きました。
丸の内キッズジャンボリーは「子どもたちへ、未来の夢を育む驚き・感動・発見を届けたい」のコンセプトのもと未就学児・小学生・中学生およびその保護者を対象に2007年から開催されているイベントで、今年2016年には第10回目を迎えました。
港第16団ビーバー隊としてこのイベントに参加するのは今回で4回目となります。
東京国際フォーラムの会場を7つのエリアにわかれており、それぞれ沢山のブースがあるため3日間ある開催期間を使っても全部回ることはできない規模です。

a
まず最初は「キッズタウン」エリアにある「東京消防庁」のブースへ行きました。写真は「煙体験ハウス」。ハンカチやタオルを口と鼻に当てて中を通りぬけます。
他にも起震車による震度7体験をさせていただきました。9月の防災の日を前に防災意識を持つことが出来ました。

b
キッズスポーツ/キッズ遊園地エリアでは「ダンボール迷路で遊ぼう」を体験してみました。

c
ダンボールで作られた巨大迷路、結構な広さがあります。

d
「わくわくブース」エリアにあるボーイスカウトブースにやってきました。
「ボーイスカウトでかざり結び体験と緑の募金」ボーイスカウトのお兄さんお姉さんが、飾り結びを教えてくれます。
このボーイスカウトブースも「公益財団法人日本ボーイスカウト東京連盟維持財団」が第1回目から運営しております。

e
飾り紐を教えてもらうスカウト達、小さな子供達にも出来るように「親切丁寧わかりやすく」教えてくれます。

f
ブースでは写真にある結び方の他、数種類の飾り紐を体験する事が出来ます。

g
「ワクワクブース」エリアにある警視庁のブースに来ました。
実はピーポー君には家族がいます・・・
一見の価値があります・・・興味がある方はぜひ来年会場に・・・
楽しいゲームを通じて交通ルールを学べます。

h
指紋採取体験に挑戦しました!

i
子供向けにわかりやすく説明をしてもらった後、手順に従って作業します。
1 瓶の表面を綺麗に拭き取ります。
2 指を瓶に強く押し付けて指紋を付けます。
3 専用の粉末をハケに付けて指紋の上に振りかけます。
4 ウサギの毛で出来た検出刷毛でやさしくたたくように粉を払い落します
5 専用のフィルムを指紋の上に貼りつけ指紋を採取します。
6 採取した指紋を専用の台シートに貼りつけ完成。
※このコーナーではスカウト達は自分の指紋が何という種類かも知ることが出来ました。

j
白バイ隊員の制服をきて白バイに乗せてもらいました。

k
女性白バイ隊員は通常の制服の他にこの赤い制服、警視庁女性白バイ隊 「クイーンスターズ」の制服があるそうです。

l
パトカーにも乗せてもらいました!
スカウトに感想を聞くとすごく気に入ったようです・・・

m
おまわりさんの制服を着てパトカーと記念撮影!
子供サイズですがとてもよくできております。
この制服になったのは平成6年の4月1日からだそうです。
なお、ボーイスカウトも昨年から新ユニフォームとなり、現在港第16団に在籍しているビーバースカウトも新ユニフォームになりました。

o
会場内には沢山のゆるキャラがいました。
ぬいぐるみは子供達に大人気ですね!

今回の丸の内キッズジャンボリーも楽しく過ごす事が出来ました。
次回8月3回目の集会は最終日曜日です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です