[BVS]ぺったんぺったん ―お餅つき―


毎年この時期は団のみんなが集まってお餅つきです。

餅つきの準備ができるまで、ビーバーたちは工作をして表現力を伸ばそうということでクリスマスっぽいストラップ作りです。前のめりで説明を聞いています。ちゃんと聞いているよね・・・。

仲間がたくさんいると「これどうやるの?」であったり、「教えてあげるよ!」というようなことであったりとスカウト同士の関わりが増えてきます。この年代における社会性の第一歩です。

こんな感じの成果物。優しいスカウトたち作ったストラップを隊長にプレゼント・・・はしてくれませんでした。それにしてもとってもよくできています。

ボーイ隊のみんながもち米を運んでくれたり、いつも優しいベンチャースカウトが手伝ってくれたりしてこぎつけた餅つきタイム。杵が重くて、コントロールに四苦八苦。でも楽しそうな様子。

楽しみはやっぱり食事!黙々と食べていて、日頃と違った静けさに・・・。自分が手伝ったお餅は特別に美味しい!?

食後は少し休んでから近くの公園へ。いつも利用させてもらっているいきいきプラザの関所「ペッパー君」。ここで遊ばずにはいられないスカウトたち。早く外行こうよ。

公園で遊んだあとは「進歩」のお時間。木の葉章がついに10枚に到達!ということで小枝章の伝達がありました。写真ではボカしていて伝わりにくいですが、最高の笑顔です。バッジをもらえるのって嬉しいよね。

隊長、生まれて初めての絵本の読み聞かせで緊張しました。課題図書は「にんじゃサンタ」です。お知り合いの敏腕隊長に紹介してもらいました。外国の国旗に詳しいスカウト。にんじゃサンタが向かう国々を教えてくれています。シュシュッと。

閉会セレモニーでは2人の新しい仲間を迎える入隊式がありました。みんな自分の入隊式のこと覚えているかな?そう!緊張するのです。がんばって覚えたビーバースカウトのやくそく、大きな声で言えました。ネッカチーフは必ず駆けつけてくれる団委員長が掛けてくれます。ようこそビーバー隊へ!

ボーイスカウトには多くの人が関わっています。ユニフォームを着て子どもたちと活動を共にする隊指導者や、隊の運営をサポートする団委員、団を支援する保護者や地域の方からなる育成会など。今回の餅つきでは普段なかなかお目にかからない役割の皆さんにも会えるよい機会でした。

メンバーが増えて活動の幅が広がっています。集まるだけでもワクワクする今日このごろ。もうすぐ今年も終わり、2020年も勢いこのままに拡大路線を歩みつつ、基本に忠実に活動を展開していきたいと思います。

新しい年、新しいことを始める際はぜひボーイスカウトにもお問い合わせを!


【体験・見学のご希望などお気軽にお問い合わせください】

問い合わせは以下のフォームからお願いします。
活動の詳細や体験日程のご案内を連絡させていただきます。