[BS]離島キャンプ ―神津島へ―(後半)


キャンプ3日目は天上山ハイキング、この山は山頂が平坦になっていて登りきったあとのお鉢めぐりに見どころが多くあるようなところです。
少し登ると村落が一望出来ます。

神秘的な雰囲気の木々を抜けていきます。段々と霧がかってきました。

どんどん霧が濃くなってしまいます。

ここは裏砂漠という山の上にある砂漠地帯です。
晴れていると不思議な絶景なのですが、ついに10mくらいの視界になってしまいました。これはこれで神秘的?不安になるほどに先が見えません。

山頂は小雨と強い風が吹き、濃霧で360°何も見えなくなっていました。下見で来たときはスッキリ晴れて伊豆諸島が見渡せる絶景だったのですが・・・。登りきった達成感は格別でした。

下山して夕食はみんなでバーベキュー、スタッフも一緒に楽しいひとときです。
タマネギがとにかく辛かったようで盛り上がっていました。

夜はスカウトがルールを決めて、班長・次長の仕切りでスイカ割り競争。班長チームと次長チーム、盛大に外して地球を叩き割りそうなスカウトも・・・。

翌日は楽しみにしていた海での活動、シュノーケリングで海中探索です。
出発前の様子、とっても仲の良いスカウトたちです。

途中、郷土資料館に寄って少しお勉強。島の歴史や地理などを学びます。

活動場所は赤崎の入り江です。ライフジャケットを着用して準備体操。

飛び込み台があるので、肩慣らしにちょっとひとっ飛び。身軽なスカウトたち。少し躊躇したスカウトもいましたが全員ダイブしていました。

シュノーケリングではカラフルな魚がたくさん見えて、イカもいたよ、とのこと。海中の様子は水中カメラで撮影していました。編集した映像は関係者のみ公開予定。

こんな感じのところでした。透き通る海と青空、ロケーションはばっちり。

最後の夜はキャンプファイア。スカウトのスタンツは複数用意されていて見応えがありました。火を見つめながらこの1年を振り返っていました。

最終日は撤営のあとに温泉へ。
大きな大きな露天風呂で海を眺めながらひとっ風呂。ぜいたくな気持ちになりました。風呂上がりはマッサージ、午前中に行ったので貸切状態。

帰りの船はジェットフォイル船。
ジェットエンジンを搭載していて海面を浮上して高速航海です。
3時間ちょっとで竹芝桟橋に戻ってきました。

夏の経験は毎年少しずつスカウトをたくましく成長させてくれます。
スカウトがやってみたいということ、その意見に耳を傾けてどれだけ活動に取り入れることが出来るか。環境を整えるのは大変な部分もありますが、達成感やさらに新たしいことに挑戦しようとする意欲に繋がることが多いです。

9月からは新年度、来年の夏に向かう1年間、どうなるのでしょうか。
スカウトが作ってくれるプログラム案が楽しみです。


[BS]東京連盟サマーキャンプ2016


8/7〜12、5泊6日の東京連盟サマーキャンプ2016に参加しました。普段は少人数の隊ですが、今回は30名強の仲間とともに隊を編成し、山中野営場での楽しい野営生活を満喫してきました。

ボーイスカウト隊の普通の長期夏季野営をコンセプトに、事前のチームビルド、班長と上級班長を中心とした隊運営、規律ある野営生活といったポイントに留意した内容となっていました。

港第16団のスカウトは品川第8団と同じ班となり、優秀な班長・次長によく面倒をみてもらったようです。色々と学ぶことが多かったことと思います。

さて、キャンプ中の様子です。

まずは2日目のいかだ製作、山中湖畔に出掛けて丸太とドラム缶でいかだを作ります。春のキャンプで実施したパイオニアリングの技能が活かされている?
image001

てこ結びを使った縛り方に「なるほど〜」、真面目に頑張った成果で、どの班よりも早くいかだ完成!
image003

さっそく山中湖へ漕ぎ出します。去年の夏はラフティングに挑戦し、「来年はいかだ!」と言っていたので、願いが叶いました。
image005

じゃれてます。
image007

続いて3日目のハイキング、追跡サインや座標を駆使して課題のクリアを目指します。チームワークも高まり、雰囲気のよい班になっています。
image009

チェックポイントの休憩中でも元気いっぱい。今までの活動を振り返っても疲れた顔を見たことがないような・・・。
image011

夜は別の活動隊と交流会やキャンプファイア、上級班長や隊付のベンチャースカウトが準備から実施まで大活躍。とても立派でした。
image013

キャンプファイア、上級班長が仕切っています。
image015

4日目は隊の日。お揃いのTシャツを着て活動します。

午前中は場内の自然物や持ち込んだ材料で記念品やチーフリング製作、午後は山中野営場の名所巡りトレイルでスキルゲームに挑戦しました。アパッチ坂の由来や大洞の泉、佐野長老にご挨拶など様々でした。
image017

動くピラミッドはかなり難しい・・。
image019

キャンプ中には港第16団のベンチャースカウトに隼章が伝達されました。
県連盟コミッショナーから励まして頂きました。
image021

ほかにも野外料理(ダンパー)、ワイドゲームなどがあり、あっと言う間の6日間。長いキャンプで心配していましたが、たくましく元気に乗り越えたスカウトたちでした。

山あり谷あり、長期野営の持つ力でスカウトたちの技能や心構えに成長が見られたキャンプ。新しい仲間との友情を大切に、将来の再会を楽しみにして欲しいと思います。
image023


[CS]6こ隊合同夏季舎営「七福神の宝島」2日目


キャンプの朝はまず点検!
みんな元気に、恰好よく制服を着ているね!
01

今日はハイキングに出かけるので朝食をしっかり食べよう!
02

ハイキング出発前に「なかよしの輪」で一致団結。
02_2

全員集合してカブコール!
03

リーダーから暗号が配布されます。
何て書いてあるんだろう・・・?
04

暗号を解読した組から出発です。
ねぇ、これって追跡サインじゃない!?
05_1

ここにも追跡サインがあったよ!
05_2

さあ元気に山歩きするぞ~
港第16団の1組は港第12団の1組と一緒に行動します。
06
07

三原山の火口の回りは霧の中・・・
最初のチェックポイントに到着しました。
ここ三原神社は昭和の三原山大噴火の際に溶岩が神社を避けて流れて行ったパワースポットです。
08_2

このポイントではロープ結びの課題が出されました。
港第16団2組は新宿第17団1組と一緒に行動しています。
08

「ロープは得意なんだよね」
08_3

次のポイント向かう途中、「ゴジラ岩」を発見しました。
霧の中のゴジラ。
08_4

次のチェックポイントでは、方位角の課題です。
富士山の方角に向かって歌を歌います。霧のため富士山は見えません(泣)
09

これが三原山の火口です!
自然の力の凄さを感じます。
09_2

そろそろお腹が空いた~
10

霧と強風の中でもハイ、チーズ!
11

少し下山すると霧が晴れてきました。
このポイントでは計測の課題が出されました。
12 13

溶岩ゴロゴロの道を歩きます。
すごい景色!
14

ゴールしました!
ハイキング中の謎解き・・・七福神が慌てて向かった先は?
神様たちは、三原山温泉に向かったのでした。
みんなで温泉に入ろう!
15

気持ちよく入浴した後、大島第1団さんの野営場に向かいました。
素敵な森の野営場です。
16

ハイキング中のゲームの表彰式をしました。
「おめでとう、ウォー!ウォー!ウォー!」
17

夕食は牛丼パーティです!
千代田第1団さんが用意をしてくださいました。
題して「カブ屋の牛丼」
牛丼にいろいろなトッピングを載せることができます。
トマト・チーズ・納豆・ポテトチップス・キムチ・・・新感覚です!
18

デザートはバケツゼリー!デカいよ!
これは並ぶよ!
19

だんだんと辺りは暗くなり、足場灯に火がともるとキャンプファイアーの始まりです。
20
21

大島第1団のみんなは御神火太鼓保存会さんと一緒に太鼓を披露してくれました!
恰好良い!
22

ファイアーの火も小さくなり・・・
隊長の夜話を聞いて、長くて楽しい一日が終わったのでした。
23


[BS]新緑撮りに行こう〜大高取山ハイキング〜


写真ハイクということで、スカウトたちが選んだ大高取山へハイキングに行ってきました。くまスカウト2名が参加、カッコイイ姿を見せるべく班長は事前に下見を実施し、班集会でも入念な準備をして臨みました。

写真のテーマ「発想とおもしろさ」と計画書にあったのですが、撮った写真の解説はまだ聞いていないのでちょっとよくわからず・・・(写真の整理は次回の予定)。
何を撮っているのでしょうか、かなりローアングル。
image001

写真以外にもいくつかチェックポイントを設定、ここでは左右で段数の違う階段の数を手分けしてカウント、階段下から手旗通信で指定されたところの段数を答えます。
image003

構え方、なかなかいい感じです。ひとり1枚記録メディアを持って、カードを差し替えながらカメラを共有しました。
image005

山頂では班長がシングルバーナーでソーセージを焼いて仲間に振る舞っています。「シャウエッセン」が美味しいそうです。
image007

みんなで食べるお弁当は美味しい。で、ピース!
image009

大高取山の頂上では三角点を探して観察します。くまスカウト2人は三角点を眺めながら「なんだろうこれは・・・」という感じです。
image011

スカウトだけで歩く山道、きっと楽しい会話に花が咲いたことでしょう。
彼らが撮影した写真はスカウトが近くにいて臨場感が伝わってきますね。
image013

最後のポイントではえび結びコンテスト、誰が一番上手に結べるか。
優勝は、え?くまスカウトなの?え・・・。がんばれ先輩スカウト。
image015

下見と準備の甲斐あって、予定していた時間内に全員無事に踏破することができました。よく晴れたハイキング日和でした。


[CS]ビッグフットを探せ!?奥武蔵で森の王子様ハイキング


森の王子様になって、不思議な生物を探しにいこう!

CIMG0427
隊長から、「この山には巨大な足をもつ、【ビッグフット】が生息している・・・」というお話を聞いてしまった!
本当かなぁ・・・?

CIMG0471
不思議な生物がいてもおかしくないくらい、神秘的な雰囲気。

CIMG0477
急な登り坂。頑張って登ります。

CIMG0541
子の権現様にはビッグフットの痕跡があるらしい・・・
この仁王様の足は大きいけど、違うかなぁ

CIMG0556
CIMG0559
巨大なワラジと下駄!これがビックフットがいた証拠だ!
それにしてもデカい・・・!

CIMG0570
お昼ごはん。隊長が作ってきた「元気玉」、はちみつレモンで疲労を回復しよう。

CIMG0644
この峠は「神送り場」といって、疫病が流行った時など、憑き神を山に追い出す儀式をした場所。
「ビックフットは目に見えないかもしれない。見えないものをとらえるため、見えないところでロープ結びをしてみよう」
いつもは目の前で見ながらロープを結ぶけど、きょうは背中側でロープを結ぶゲーム。
初めて参加した子も「本結び」「8の字結び」できていました!

CIMG0722
ようやっとゴールのバス停に着きました!
「残念ながら、ビッグフットはお寺の和尚さんが先週とらえてやっつけたそうだ。君たちにはビックフットの肉で作ったドライソーセージをあげよう」
・・・これって、おいしいけど牛肉じゃないの・・・?

たくさん山道を歩いたからクタクタになったけど、楽しかったよ!

西吾野駅~子の権現~神送り場~竹寺~小殿バス停
ハイキングマップ」ウェブサイト


[CS]苺エキスパート!


今日は、みんなが楽しみにしていたイチゴ狩りとハイキング!

農園まで電車で移動します。遠いけど、がんばるぞ!

CIMG8731
CIMG8738

まずは、イチゴ狩りをしよう!
松田聖子さんの「ストロベリータイム」を歌って、イチゴパワーアップ!

CIMG8765

たくさん食べたので、カブコールもお腹が重たい感じがするよ!

CIMG8776

イチゴを食べ過ぎたのかな?!隊長と副長の頭がイチゴになっちゃった・・・

CIMG8780

さあ、ハイキングに出発だ!
だんだん山道になってきて、途中でリスを見かけたよ!

CIMG8792

山頂では、副長の荷物を覚えるゲームをして、お弁当を食べました。
さっきイチゴで満腹になったばっかりなのに、みんな「お腹が空いた!」だって。
ハイキングで坂道をたくさん登ったからかな?!

CIMG8801

「時計を見ないで、1分間を正確に当てたスカウトには良いことがあります!」
ピッタリ1分を当てたスカウトもいたよ!
ご褒美は・・・君もイチゴになろう!!というわけでイチゴの帽子をかぶります。

CIMG8841
CIMG8856

下り道もがんばってね!

CIMG8878

みんな無事に帰ってきました!
いちご狩りハイキング、楽しかった~!

CIMG8914

 

 


[CS]たぬき寿司を探せ!?鎌倉ハイキングに行ってきたよ!


01タヌキ寿司DM
ある日、カブ隊のみんなの家に葉っぱの手紙が届いたよ!
たぬき寿司・・・?お寿司屋さんのダイレクトメールかな?
暗号で書いてあるみたい・・・10/26かまくら大平山でおすしやかいてん?

02建長寺
たぬき寿司を訪ねて、鎌倉に来ました!
建長寺の中から山登りをはじめます。
大きなお寺です!

03階段
ずっと階段が続きます。登るのはたいへんだけど、がんばった!

04登り
途中から山道に入りました。
狸はどこにいるのかな。

05たぬき
大平山頂に着きました!
隊長が待っていたけど、たぬき寿司はどこ?
あれ?隊長に尻尾が生えているみたいだよ!

06カブコール
1組、2組とも到着したので、大きな声で元気にカブコールをします!

IMG_7007
遠くから声が聞こえます。「ヘイ、ラッシャイ!たぬき寿司、開店だよ~!」

07開店
さあ、「たぬき寿司」開店です!やっぱり隊長がたぬきでした!

08大将
たぬき寿司の大将です!
「あいよっ!お客さん、何をにぎりましょう!?」

09女将
たぬき寿司の「女将」です!

10ちらし寿司ゲーム
「ちらし寿司ゲーム」開始!
組毎に、色とりどりのロープでちらし寿司の「具」を入れよう!
本結び、ひとえつぎ、もやい結び、ちぢめ結び・・・難しい結びほど、高得点!

ロープ結びは組集会で練習してきたからバッチリ!
勝負は2組の勝利でした。

11下り
下り道も足取り軽く。

12ゴール
ゴールに着きました!

13なかよしの輪帰り
組毎に「なかよしの輪」をして帰路につきました。
また次の集会で元気に会いましょう!