[BS・VS]靖國神社庭燎奉仕


大晦日から元日朝にかけて、靖國神社を訪れる参拝者の足元を照らすかがり火の警備をする奉仕が毎年の締めくくりと始まりになっています。

これは当団のルーツである東京第5団(後に千代田第1団、文京第6団、新宿第23団、港第16団に分封)が靖國神社から境内を活動場所として提供を受け始めた昭和30年代から続く伝統ある奉仕です。

image003
寒い中、スカウトたちは立派に役目を果たします。待機時間はターゲットバッジ取得に向けて課題に取り組んだり(写真は団の歴史について記念誌を見ながら勉強中)、仮眠をとったり、みかんが食べ放題状態だったり。

眠い目をこすりながら今年もよい年にするぞ、と決意を新たに2016年の幕開け。今年もどうぞよろしくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です