[BS]スプラッシュ!—港第15団との合同夏キャンプ—


夏キャンプは増上寺を本部とする港第15団と合同で秩父にて実施しました。
普段できない班対抗のゲームや異文化交流(食前のお念仏にこちらのスカウトたちは興味津々)、ラフティングの大冒険、秩父名物のそば打ちなど様々なプログラムに挑戦しました。
山の天気らしく、快晴から激しい夕立までころころと変わる天気、スカウトたちは翻弄されながらも班のメンバーと協力して乗り越えていました。

簡単ですが、時系列に活動紹介です。
まずは駅からキャンプ場へ・・・え?いきなりハイキング?
そうです。キャンプ場まで長い道のりが待っていたのです。
image001

初日は天気が安定しており、設営・夕食と比較的スムーズに進んでいきます。
image003

初日の夜はアイスブレイク。お互いの名前を覚えたり、目をつぶって誕生日順に並んだりとゲームを楽しみました。スカウトたちはあっという間に打ち解けて、「スカウトは友情にあつい」を体現してくれます。
image005

2日目、一番楽しみにしていたラフティングです。
ガイドから漕ぎ方や落水時のレスキュー方法を教えてもらい、いざ出発です。
image007

息を合わせて激流を突き進みます。難所を越えたらオールをあげてハイタッチ!盛り上げ上手なガイドのおかげで大いに楽しい冒険となりました。
image009

ラフティングから帰着、まもなく豪雨に見舞われました。
タープは倒れ、かまどに火はつかず、テントは浸水?それでも雨水で顔を洗ったり楽しく水遊びをしたりするスカウトたち。余裕があるのやら・・・。
元気さだけは途切れることなく最終日まで続きました。
image011

3日目、この日はよく晴れた日でした。
朝のスカウツオウンサービスは上級班長が導きます。
image013

午前中はオリエンテーリング、港第15団との競争でしたがチームワーク力で競り負けてしまいました。リベンジなるか。
image015

午後は秩父名物のそば打ち。隠れた才能見つかる?細く、均一に切るのが上手なスカウトがおりました。茹でたら見た目は不格好になってしまいましたが、うまいうまいとあっという間の完食でした。
image017

夜には満点の星空の下でキャンプファイア。両班のスタンツは練習の成果が発揮された名演技、ひとつの火を囲んで最高の時間を共有することができました。

4日間のキャンプはあっという間に終わってしまいます。
このキャンプで得た新たな出会いを大切に、これからも真っ直ぐに自分の道を歩んで欲しいと思います。

中学3年生の班長は来月で上進、ベンチャー隊でもぜひ活躍を!目指せ富士章!
image019

9月からはメンバーチェンジで新体制へ、新しい1年もがんばろう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です