[BS]フォレストキャンプ 〜春の2泊キャンプ〜


春の3連休、千葉県・日向野営場でキャンプです。
今回のテーマは年間計画立案時にあった「フォレストアドベンチャーに行く」というスカウトメモ・・・。テーマパークに行くよりも似たようなものを自分たちで作っちゃおう。ということでパイオニアリングにチャレンジ。見張台製作がメインとなっています。

キャンプの度に雨が降るので、もうみんな慣れてきて気にならなくなってきました。自然の恵みでたくましく。笑顔の設営。
image001

設営後の時間は小雨の中、火起こしゲーム。何度もやっているうちに、火起こしが得意になったようです。image003

2日目、カブ隊からくまスカウトがキャンプ体験に来る日です。晴れ男のカブ隊長接近と共に天気は晴れに。手伝ってもらいながらもスカウトたちが主体で進めていきます。班集会で模型を作ったから手順はバッチリ?
image005

大きな木材、使い慣れない荒縄に苦労しながらもしっかり集中力を保ってがんばっています。スーパーバイザーは団委員長。ご指導ありがとうございます。image007

途中参加のスカウトも加わって、あとは立ち上げるだけ。
力を合わせて、せーの・・・。
image009

無事に完成、はい・チーズ!
くまスカウトの女子ふたりは雨上がりのキャンプ場で見つけたカエルに夢中だったみたいで。パイオニアリングよりもカエルなのね・・・。
image011

せっかく遠くまで見通せるので、離れた場所にいる仲間と手旗通信。
もっと練習すれば楽しさが倍増するよ!
image013

夕飯作りは猛チャージをかけたようで、キャンプファイアを定刻通りに始めることができました。キャンプを重ねる毎にチームワークや班長のリーダーシップが高まっているように感じます。楽しいキャンプファイアはあっという間に。
image015

朝の点検。くまスカウトたちにカッコイイ姿を見せられた?image017

モーニングゲーム準備風景。目隠ししただけでワーワー言ってます。
にぎやかです。
image019

3日間でもスカウトたちにとっては小さな冒険、班の仲間たちと協力して過ごす時間は指導者が狙っている以上に多くの成果をもたらしてくれているように思ったキャンプでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です