[奉仕]第50回ローバースカウト100キロハイク奉仕


11月19日(土)~11月20日(日)の2日間「日本ボーイスカウト東京連盟 第50回ローバースカウト100キロハイク」が開催されました。
この50回を記念する大会では、港第16団が所属する大都心地区は、昨年第49回大会のスタートゴールに引き続き、第50回大会でのゴール地点を担当する地区になりました。
所属地区がゴールを担当するという事もあり、港第16団から団委員長、ビーバー隊長、カブ隊長、ボーイ隊長、ベンチャー隊長の5名が奉仕をさせていただきました。
大都心地区が担当するゴールは昨年と同じく芝増上寺の慈雲閣です。
第50回大会の参加者は当日欠席者を引いて376名、その内大都心地区からの参加者は欠席者を引いて117名だそうです。

土曜日の朝、港16団から貸し出す備品を積み込み芝増上寺へ向かいます。ゴール地点の増上寺で使用する備品は地区内の各団から貸与され集まりました。


土曜日の昼前、ゴール地点で提供する食事の買い出しが終わりました。量が多く写真に入り切りませんでした。


ゴール地点である「芝増上寺」の受付です。
スタート地点の「中央大学多摩キャンパス」を出発した参加者達はここ増上寺を目指します。


ここの部屋が参加者の皆様用の仮眠室として使われます。
テーブルとイスは別の部屋に移動し参加者の食堂として利用します。


大都心地区の奉仕スタッフに混じって、参加者に提供する「おにぎり」を作るカブ隊長とボーイ隊長の姿がありました。


炊きたてのホカホカご飯をおにぎりにして行きます・・・
さすが炊き立てのお米・・・熱いです・・・

今回港第16団からのローバー参加者は居ませんでしたが、地区の仲間として楽しく奉仕をする事が出来ました。
なお、第50回大会での結果はゴールした参加者は全体で222名(男性160名・女性62名)、完歩率59.04%との事でした。
大都心地区としての結果は合計117名の参加者の内86名が無事ゴール出来たそうです。第50回大会参加者376名全員に弥栄!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です