[CS]新宿山ノ手七福神めぐり


節分をしばらく過ぎたある日、カブ隊は新宿山ノ手七福神めぐりに出かけました。


神楽坂駅そばの公園で開会セレモニーをしてスタート!
地図を見ながら進路を探します。


はじめは毘沙門天様。


なにやら課題が出されます。
「自分の知っている国のことを5か国書きなさい」
毘沙門天さまってインドの神様なんだって!
カレー食べたくなってきた!


次は大黒天さまです。


こちらの課題は「自分の知っている外国のことを発表する!」
緊張しながらみな立派に発表しました。


こちらは弁財天さま。
敷地の中に川が流れていて面白かった!


国旗の歴史についてのクイズが出たよ!
「日本の国旗はいつごろから使われていますか?」


福禄寿さま。ここでは「みんなで発表する劇の中身を決めるべし」。
劇・・・?桃太郎とか、かさこ地蔵とか、アイディアが出ます。


寿老人さまでは、「劇の配役を決めよ」。
みんなで相談して、あっという間に決まっちゃう。


たくさん歩いたからお腹すいちゃった。
外で食べるとオニギリがおいしいなぁ!


隊長が「リッツパーティをしようよ!」と言い出しました。
クラッカーの上にツナとマヨ。
なんか楽し~い!


お昼を食べたら劇の発表です。
この組は桃太郎を演じてくれました。が、桃太郎が負けてしまいます。
「正義が勝つとは限らない」というテーマだそうです。
隊長が呆れています。


布袋尊では、国旗のたたみ方を教えてもらいました。
カブスカウトに入っていなかったら知らなかったことかも。


ゴールの恵比寿さまに向かう途中、ゴミ拾いをして街をキレイにします!
たくさんゴミが落ちていて、カブスカウトたちもがんばって拾っていました。

恵比寿様は「稲荷鬼王神社」さまでした・・・
ここには鬼がいます。と言っても良い鬼です。
こちらの神社では節分の時には「福は内!鬼は内!」と言うそうです。
それでも鬼は怖いので写真は無しです!

たくさん歩いて、いろいろな課題に挑戦したな~!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です