[VS]4人目の隼スカウト


かがり火奉仕の前に隼スカウト章の伝達式がありました。
4人目の隼スカウトが誕生し、同じスカウトとしてうれしい限りです。
みんなが隼スカウト章、そして富士スカウト章を修得できるよう、
頑張っていきたいと思います。
ベンチャースカウト☆りなっくす&あゆみっくす

IMG_7829s


第23回世界スカウトジャンボリー 大都心地区解隊式


平成27年09月06日、落合第一地域センターにて、第23回世界スカウトジャンボリー・日本派遣団第3分団東京1隊の解隊式がおこなわれました。
今回の世界ジャンボリーには港第16団からはボーイスカウト1名、ベンチャースカウト5名、指導者3名、デイビジター(見学者)2名となりました。

1
大会期間中外国スカウトにとても人気があった日本派遣団のぼりです。

2
全体集合の号令がかかり、整列完了を派遣隊長へ報告後解隊式の始まりです。

3
国旗儀礼を行い、連盟歌斉唱、来賓挨拶と順調に式は進んで行きます。

4
しばしの休憩の後、保護者来賓の皆様に、大都心地区派遣隊のジャンボリー開催期間中の生活風景他の、記録映像上映会が行われました。

5
各班に居るベンチャースカウト達がリーダーシップのもと、参加者は充実したジャンボリー生活を送る事が出来ました。

6
上映会の後は、
①23WSJで自分たちが得たこと
②今後の活動や将来に向けての意気込み
①と②をテーマにグループディスカッションを行い、その結果の発表の準備を調えます。

7
ひと班につき5分程度でその班の紹介とディスカッション内容を発表します。

8
ジャンボリーの参加を通じて各班とても結束しております。

9
派遣隊でお世話になった派遣隊の副長さんと一緒に記念撮影。

次回の第17回日本ジャンボリーは、第14回日本ジャンボリーが開催された、石川県珠洲市・りふれっしゅ村鉢ケ崎で、2018年(平成30年08月)に開催が予定されております。

そして、次回の第24回世界スカウトジャンボリーは、「Unlock a New world」のテーマのもと、2019年に北アメリカのアメリカバージニア州リッチモンド近郊で開催され、
更に24WSJはアメリカ、カナダ、メキシコが合同での開催となります。

次のジャンボリーへも当団から参加者が出る事を期待しております。


[奉仕]東京マラソン2015


東京マラソン2015が2月22日に開催され、16団からはベンチャースカウト、ローバースカウト、指導者が
ボランティア(TEAM SMILE)として東京マラソンに行きました。

東京マラソン2016年は平成28年2月28日(日)を予定しているそうです。

②


[VS]6月隊会議


今回の隊会議は、スカウトで日程を決めて開催したものです。

本日の集会では、6月の予定の共有と、現在の進歩の状況を共有しました。 そのあと、探検旅行についての企画書を確認し、終了しました。

久しぶりに5人も集まったこともあってか、本題に引き戻すのが大変なぐらい 同窓会の雰囲気のような集会となってしまいましたが、なんとか探検旅行については 6名全員が行く、という結論となり、富士山の周辺に行く企画が本格的に 動き出しそうな予感がしました。


[VS]5月隊会議


5月10日に隊会議をスカウトハウスで実施しました。出席者2名のスカウトが出席しました。
隊会議とは、活動をする「隊集会」ではなく、活動について色々な検討をするための 集会のことです。

ベンチャースカウトの進級課目には、「スカウト2名以上で2泊3日の探検旅行を実施」 という細目があります。 今回は、探検旅行をするならどこにする?という話題で、本人たちに検討してもらいました。

この細目は、自分たちだけで旅行をするにはどのぐらい大変なのか、 といったことを実感してもらうために設けられているプログラムです。
普通は目的や目標を厳密に確認するのですが、今回は「まずやってみる」という方針のもと、 検討してもらいました。

スカウト2名が挙げた候補地は、名古屋、京都/奈良/大阪、富士山、北海道、 琵琶湖、群馬でした。
その中で2名が色々と議論やシミュレーションをして、 最終的に候補にしたのは、富士山という舞台でした。 恐らく、夏休みに実行されるのでは、と思っております。