[団行事]バザーのお知らせ


bazar2017PDFicons

大人気の港第16団バザーのお知らせです!

【11月5日(日)11:00~15:00】
プラチナヒルズフェスティバル2017会場内(白金台どんぐり児童遊園)

・食品、食器、日用品、雑貨、手作りお菓子
・焼きそば、フランクフルト他の「お食事コーナー」
・モンキーブリッジ(丸太とロープで作った橋を渡るドキドキのアスレチック体験!)

皆様のご来場お待ちしております!

会場:白金台どんぐり児童遊園(港区白金台5-19-1)


[団行事]スカウトの日「清掃奉仕と水質検査」



全国のスカウトが一斉に社会奉仕活動を展開する「スカウトの日」。
有栖川宮記念公園で集合しました。


“ん”?
カードが配られて今日の活動のグループ分けをします。


「みなと16だん」のカードであつまってグループに分かれました!


さあ、グループごとに街の清掃奉仕に出発です。


スカウトたちは積極的にゴミを拾っています。
いろいろなものが落ちているな~。


ゴミ拾いのほかに、公園の小川、池、そして街を流れる川の水のサンプルを回収してくる課題が出されています。バケツを使って池の水を汲みます。


橋からバケツを降ろして慎重に水を汲んでいます。うまくできた!


公園に戻ってきました。
リーダーにゴミ拾いの報告をしています。


採取してきた小川・池・川の水のサンプルを試薬につけて、水の汚れをチェックします。


水の汚れていると、このように試薬に色がつきます。
色の濃さによって、汚れの濃度がわかります。


採取したサンプルからも水の汚れが検出されました。


みんなで協力して検出した数値を表にまとめていきます。


リーダーから水質検査の評価を聞きます。
公園の小川と池よりも、街を流れている川の水の汚れが目立っていました。
有栖川宮記念公園の水は地下水をくみ上げているからか、あまり汚れは目立ちませんでした。

私たちの街を流れる川がきれいな水になるといいな。
同じように、街のゴミもなくなるといいな。


最後にみんなで記念撮影。
街をきれいに。楽しく活動できました。


[団行事]港第16団お餅つき


毎年12月になるとボーイスカウト港第16団恒例の団お餅つきが行われます!
お餅つきの日は毎年天気に恵まれるためには普段の行いは大切かも知れません・・・
お餅つきは団行事です。このお餅つきのプログラムは、毎年団委員会と育成会、そして地域の皆様のご尽力で実現できております・・・


師走の青空のもと、朝から準備をしております。


炊具を洗浄して消毒もしております。


準備の合間にローブワークを聞いてきたカブスカウトにも丁寧に教えるボーイスカウト。
流石はグリンバーといったところでしょうか・・・


調理室で炊きあがったもち米を臼がある場所へ運びます!
あたりにたちこめる美味しそうなにおい・・・
食欲をそそります・・・


つく前のもち米を試食してみます・・・
群がってくるカブスカウト達・・・
お餅つきの時のひそかなお楽しみは、このもち米をつまむこと・・・
これがまた美味しいんですよね!なぜでしょうか?不思議です・・・


臼に入れたもち米をよくすりつぶします!
こねこね~♪こねこね~♪
この工程をおろそかにするとはできません・・・


いよいよつきだします
手早くつかないと冷めてしまいます・・・
つき手に合わせてまわりのみんなも掛け声を掛けます!


お餅をついた後はいよいよお楽しみの食事タイムです!
美味しいか聞くまでも無く美味しいですよね・・・
朝から準備お疲れさまでした。たくさん食べてくださいね・・・


お餅つきが終わった後のセレモニーでは団委員長よりお餅つきについてお話がありました。


セレモニーの中で地区コミッショナーより団委員研修所の修了証が伝達されました。
みんなで祝声の弥栄を送りました・・・
おめでとう! 弥栄! 弥栄! 弥栄!


セレモニーの中でカブブック「くま」を完修したスカウトにカブ隊長よりくまの進歩記章が伝達されました。


カブ隊長から伝達されたくま章を保護者さんから直接スカウトの首に掛けてあげます・・・
カブスカウトの進歩制度は、スカウトの保護者の皆様の協力がなくてはなりません・・・
カブブックの中にはスカウトの保護者さんがサインをするか所があります。
スカウトが普段お家で取り組み、その結果、スカウトの頑張りを保護者さんが認めてサインしてあげる事で、
達成できるものも少なくありません・・・
スカウトの頑張りを一番見ている保護者さんより、スカウトの首に掛けてあげるようにしております・・・


くま完修を祝ってみんなでカブ隊の「祝声」(しゅくせい)をしました。
おめでとう!「ウォーウォーウォー!」
部門によって祝声は違います・・・
ビーバースカウト達はおめでとう!「ビーバー!」と声を掛けてました。

今年も無事にお餅つきが開催出来ました。
御協力をいただきました皆様にこの場をおかりして御礼申し上げます。
ありがとうございました。


[団行事]バザーのお知らせ


2016bazarPDFicons

今年も港第16団ではバザーを開催します!

【11月6日(日)11:00~15:00】
プラチナヒルズフェスティバル2016会場内(白金台どんぐり児童遊園)

・食品、食器、日用品、雑貨、手作りお菓子
・焼きそば、フランクフルト他
・モンキーブリッジ(丸太とロープで作った橋を渡るドキドキのアスレチック体験!)

皆様のご来場お待ちしております!

会場:白金台どんぐり児童遊園(港区白金台5-19-1)

 

 


[団行事]スカウトの日


9月18日にボーイスカウト港第16団はスカウトの日を実施致しました。
毎年9月の第3月曜日は「スカウトの日」です。「スカウトの日」は、全国のスカウト・指導者が地域社会への奉仕活動をはじめとして、様々なスカウト活動を全国の各地域において一斉に展開し、加盟員一人ひとりが地域社会に貢献するとともに、スカウト運動が地域社会に根ざした実践活動であることを広く社会にアピールすることを目的としています。
今年平成28年度のスカウトの日のテーマは「地球大好き! I Love the Earth. 」今年の港第16団は「社会奉仕活動」「地域のニーズによる地域の方々と共に行う奉仕活動」として団の地元、「白金氷川神社例大祭」に参加する町内会の奉仕をするプログラムを実施致しました。
1
スカウトの日のセレモニー、ちょうど雨がやみました。
セレモニーの中で入団式があり、16団へあたらな指導者が仲間に加わりました。
新たな仲間を迎えるにあたって歓迎の「弥栄!」を行いました。

2
団委員長の言葉の中で「スカウトの日」についての説明がありました。

3
お祭りに参加するため、町会の会場へ到着。日吉坂町会様の御協力で今回スカウトの日のプログラムが実施可能となりました。
写真奥、トラックの荷台に積まれている御神輿は「白金氷川神社」の「宮神輿」です。実はこの「宮神輿」、今回20年ぶりの復活となりました。

4
山車を曳く綱の準備をするのはボーイスカウトとローバースカウト達です。途中でほどけないように…しっかりと結びます。こういった作業も「ちかい」と「おきて」の実践の場となります。

5
カブ隊ボーイ隊のスカウト達が子供神輿をかつぎあげました。ビーバースカウト達が近所の子供達と一緒にひく山車が出発したら、いよいよ御神輿も出発です。

7
しっかりと大きく声を出して進んで行く子供神輿。
地元を進むお神輿に沿道から声援が送られます!

8
都ホテル東京様の敷地にて休憩中にジュースとお菓子を差し入れていただきました。ありがとうございました。

9
日吉坂をのぼり、山車とは一旦お別れして、白金台の八芳園へ到着いたしました。八芳園様の敷地内で休憩です!

10
八芳園様の方でご用意いただいた「お茶」と「おしぼり」で元気が出てきました。

11
八芳園様にみんなでお礼を致しました。八芳園様どうもありがとうございました。

12
記念撮影をしてからいよいよゴールに向けて出発です!

13
八芳園の門をくぐり抜けて進んで行く子供神輿、ゴールはあと少しです。

14
ゴールである日吉坂町会に到着し神輿を高らかに持ちあげます!日吉坂町会様よりジュースとお菓子をおみやげにいただきました。ありがとうございました。

15
白金氷川神社の境内に置かれた「宮神輿」。20年ぶりに復活した宮神輿、境内には各町会や見物の皆様が集まっております。午前中にはトラックに乗せられていましたが、今は出発を待つ状態です。
団委員長、副団委員長、団委員の皆様、それぞれ所属する町会が違うため、それぞれ違う祭り袢纏(はんてん)を着ていました。スカウトのご家族の姿も見られます。

16
氷川神社例大祭の関係者様のお話が終わりいよいよ宮神輿の出発です。20年以上ぶりに境内の外へ出る宮神輿に大歓声が上がります!

17
白金氷川神社の境内を出発した宮神輿は白金周辺を周り、夜6時半頃再び白金氷川神社へ戻ってきました。

今回スカウトの日を実施するにあたり、日吉坂町会の皆様はじめご協力いただきました皆様に重ねて御礼申し上げます。ありがとうございました。


[団行事]四の橋夏まつり


8月6日と8月7日の2日間、ボーイスカウト東京連盟港第16団は「四の橋夏祭り」に参加致しました。
この四の橋夏祭りは、8月の第1土曜日と日曜日の2日間に、白金商店街が主催するお祭りです。
ボーイスカウト港第16団は白金商店街近隣にある団です。
団として地域の社会に貢献するとともに、ボーイスカウト運動が地域社会に根ざした実践活動であることを広く社会にアピールすることを目的に、
毎年「四の橋夏祭り」に参加させていただいております。

1 - コピー
午後3時のお祭り開始に合わせて屋台の準備をする風景。
毎年団委員会と育成会が中心となり、港第16団の屋台運営を行います。

2 - コピー
スカウトの保護者さんと指導者達が一丸となって、四の橋夏祭りへの参加です。
みなさまご多用にもかかわらず、率先してお手伝いをいただいております。

3 - コピー
準備が整い役務分担の確認と各コーナーごとにリハーサルを行います。
提供する商品に差がないように何度も練習を行いました。

4 - コピー
午後3時。四の橋夏祭りが始まると間もなく16団の屋台にも行列が出来始めました。
16団の「目玉焼きそば」は根強いファンがおり、毎年お買い求めいただく常連さん達もおります。
お客様に出来たてを御提供する関係上、行列に並んでいただく必要が少々御座いますが、お祭りへおこしの際は是非一度ご賞味ください。

5 - コピー
今年も四の橋夏祭りに2日間無事に出店する事が出来ました。
出店に際しご協力いただきました皆様にこの場をお借りして御礼申し上げます。
ありがとうございました。


[団行事]平成28年度雷神山お花見会


4月の初め、地域社会への貢献の一環として港第16団団委員会は「雷神山児童遊園」で開催される「お花見会」へ参加致しました。
今回港16団は昨年に続き、会場に遊びに来た子供達に、ゲームや工作を提供するコーナーを開設し実施させていただきました。

1 2
小雨の降る中会場の設営をする団委員会の皆様
育成会長が手慣れた動きでテキパキと準備を進めて行きます・・・
当日はカブ隊、ボーイスカウト隊が「第34回ユニセフ・ラブウォーク」に参加するため出かけていますが、天侯が気になるところです・・・
昨年も雨の中のユニセフ・ラブウォークでした・・・

3
輪投げゲーム
子供向けに難易度を調整してあります・・・

4
射的ゲーム
割りばし鉄砲を使って的をねらいます!

5
射的用の的です!
割箸鉄砲から発射された輪ゴムの弾が命中すると倒れるように調整されております・・・

6
射的コーナー準備完了!
的の前にあるのは今回の景品です!
射的の景品は食品サンプルの形をした消しゴムです!
この消しゴム、とてもよくできており、子供だけではなく大人にも人気があります・・・

7
午後になり混雑もなくなってきました・・・
小さい子でも的に命中させることが出来るように、的までの距離が短くなっております・・・
休憩する暇も無かった団委員の皆様、交代で休憩をとりつつ運営をしております。
副団委員長のバルーンアートも子供達ちに大人気です・・・

8
ボーイスカウトブースの運営も大盛況!
やっと休憩が出来た団委員長・・・
準備から運営までお疲れ様です!

9
港第16団のブースに遊びに来たビーバー隊の皆さんとブースの前で記念撮影!
ビーバースカウト達は楽しそうに活動しておりました・・・


[BVS]プラチナヒルズフェスティバル


11月1回目の集会はプラチナヒルズフェスティバルに行きました。

1
どんぐり児童公園で集会を始めます。ビーバースカウトのモットーは「なかよし」手を振って大きな声で歌いましょう!

2
プラチナヒルズフェスティバルが始まるまで園内をまわります。

3
自然物をみつけては自分達で遊び方を考えて遊ぶスカウト。子供は遊びの天才ですね。

4
夏場は水が流れる子供に大人気の「じゃぶじゃぶ池」も今年はおしまい。また来年遊びましょう!

5
港16団ボーイスカウト隊、ベンチャースカウト隊のお兄さんお姉さん達が朝から頑張って作った「モンキーブリッジ」が出来ました!
スカウトで習う結び方を組み合わせる事で色々な工作物を作ることが出来ます。モンキーブリッジは大人気で長蛇の列ができてました。

6
順番を待つ間、ベンチャースカウトのお姉さんより説明を受けます。

7
カブスカウト隊のお兄さんお姉さんが運営する工作体験コーナーでは、カブスカウトが小さな子供達に色々な工作を教えてくれておりました。小さい頃から手先を使うことは良いですね!


[団行事]バザーのお知らせ


bazar2015PDFicons

今年も港第16団ではバザーを開催します!

【11月1日(日)11:00~15:00】
プラチナヒルズフェスティバル2015会場内(白金台どんぐり児童遊園)

・食品、食器、日用品、雑貨、手作りお菓子
・焼きそば、フランクフルト他
・モンキーブリッジ(丸太とロープで作った橋を渡るドキドキのアスレチック体験!)

皆様のご来場お待ちしております!

会場:白金台どんぐり自動遊園(港区白金台5-19-1)

 

 


[研修]当団のリーダーはより良い活動のため研さんしています!


ボーイ隊のO隊長が隊指導者上級訓練を修了し、東京連盟のコミッショナーから「ウッドバッジ」を伝達されました!

2015_05_22_08_57_42

首からかけたネックレス状のものが「ウッドバッジ(Woodbadge)」です!先端に木片が2つ、ついています。

2015_05_22_08_57_42b

1919年にボーイスカウトの創始者ベーデン=パウエル卿が、隊長訓練を修了した者に木製のビーズがついた首飾りを贈ったのがはじまりで、日本では隊指導者上級訓練を修了した印として授与されています。

ボーイスカウトのリーダーは、みんな無給のボランティアですが、誰でもなれるというわけではありません。必要な研修を修了する必要があります。
隊長になるためには隊指導者基礎訓練(ウッドバッジ研修所)を修了することが必須で、さらによりよい活動を展開するために隊指導者上級訓練(ウッドバッジ実修所)へチャレンジしています。

港第16団には、率先して研さんを重ね、隊指導者上級訓練を修了した指導者が多数在籍しています。

現在では団委員長、ビーバー隊長、前ビーバー隊長、カブ隊長、ボーイ隊長、ベンチャー隊長がウッドバッジを着用して活動しています。

研さんを積んだリーダーの印が、ウッドバッジです!

私たちは、より良い活動を展開するためにこれからも研さんを続けていきます。
それが、スカウトや保護者の皆様、地域から信頼されるために必要なことであると考えています。

wb4