[BVS]木の葉章 社会 2.近所のお祭りなどに参加する。


9月2回目のビーバー隊集会は、前回の「スカウトの日」に続き、地域の社会への貢献の一環として今年も地元の町会のお祭りに参加させていただきました。

今回ビーバーのスカウトは山車と太鼓で奉仕をさせていただきました。

01
太鼓の叩き方を教わるスカウト達
なお楽譜などは無いので…
手でおぼえる 目にやきつける 胸にしみこます
サトウハチロウ先生詩にある「からだでおぼえたものははなれない」が浮かびます。

02
一通り教わった後はいよいよ太鼓をたたきます!
ボーイスカウトは「行うことによって学ぶ」を、ビーバーの内から少しずつ…

03
しばらく叩いていると上手に太鼓の音が鳴るようになってきました。
二人の息が合ってきて一人で叩いているように聞こえます…

04
山車をひく綱をつかむ練習をするスカウト。
だんだんと子供達が集まってきます。

05
山車をひくときの諸注意を教わって綱を持ち出発の準備をします。

06
掛け声とともにいよいよ出発です。
山車の後に子供の神輿が続きます。
今回カブ隊は二つの御神輿に別れてかつぐことになりました。

07
町内を太鼓の音とともに山車が進んで行きます…

08
だんだん綱の曳き方に子供達が慣れてきました…

09
太鼓をたたく姿も様になってきました…

10 102
途中の小休止でジュースとお菓子の差し入れがありました。
子供達が大喜びです!ありがとうございました!
なお、カブ隊のスカウト達は御神輿をかつぐ関係上はっぴを着ております。

11
休憩した後は日吉坂を登ります…
坂を降りたら今度は登らなければ帰れません!
力を合わせ、頑張って登りましょう!

12
御神輿より一足先に帰って来た山車の前で写真を撮ってもらいました。
二人程写真のフレームの外に出てしまいました…

また来年もお祭りに参加させてもらうことになりました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です