[団行事]バザーのお知らせ


bazar2017PDFicons

大人気の港第16団バザーのお知らせです!

【11月5日(日)11:00~15:00】
プラチナヒルズフェスティバル2017会場内(白金台どんぐり児童遊園)

・食品、食器、日用品、雑貨、手作りお菓子
・焼きそば、フランクフルト他の「お食事コーナー」
・モンキーブリッジ(丸太とロープで作った橋を渡るドキドキのアスレチック体験!)

皆様のご来場お待ちしております!

会場:白金台どんぐり児童遊園(港区白金台5-19-1)


[BS]みなと区民まつり奉仕、からのGB訓練キャンプ


港第16団は名前の通り、港区のボーイスカウトです。主な活動拠点は白金、白金台エリア、スカウトたちは楽しく活動をしています。

10月7・8日は「みなと区民まつり」が芝公園一帯で開催され、8日にはパレードが行われました。一昨年は雨天中止、昨年は直前まで雨が降っており、参加を取りやめた団体が多かったため、今年は久しぶりに盛大なパレードとなりました。

港区のボーイスカウトとして、出演団体のプラカードを持って先導する奉仕をかれこれ何年でしょう・・・、古くからさせていただいています。

今年の持ち場はパレードスタートの横断幕などです。年少スカウトから班長・上級班長までボーイ隊はフルメンバーで参加してきました。笑顔溢れる最年少世代。

班長は東京消防庁音楽隊、凛々しい姿が頼もしいですね。

ひと仕事終えて、友好団の屋台ブースにも挨拶したので帰りましょうか。・・・と思ったらグリンバーはこれから訓練キャンプです。普段と違った雰囲気でひと味違う内容です。
キャンプインは夕方なので、さっそく夕飯作り。スカウト企画のチーズハンバーグ、ダッチオーブンでじっくりと火を通します。とっても美味しいのですが、とっても大きかった。いきなりステーキのハンバーグだ!との感想でした。

夜は水やお米を目分量で計る練習をゲームで楽しく。お米はそれなりに近い記録が出ますが、水1リットルを計ったはずが、水3リットルに・・・。なぜ。

設営・撤営といったキャンプ技能中心に、炊具なし炊事やナタ、かま、ハンドアックスの使い方・手入れ方法といったことも練習しました。

100メートル歩測や計測法も少々。元々身につけていた技能もそうでないものも、班員たちに正しく優しく、そして楽しく伝えられるグリンバーでいて欲しいですね。

上が2学年もすっぽり抜けてしまって、先輩不在で育った今の中学2年世代、頼もしく、立派になってきました。上班や班長は菊スカウト目前、残り1年間のボーイ隊生活を日々大切に、悔いの無いようにこちらも共に歩んでいきたいと思っています。本当に仲の良いスカウトたちです。


[CS]パインウッドダービー2018に向けてニューマシンを製造開始!



来年1月と3月に実施される、パインウッドダービー「大都心地区予選」そして「東京連盟大会」を目指して、それぞれニューマシンを作ろう!


ノートにデザイン画を描いたら、パインウッドカーキットに下絵を描いていきます。デザイナーたちは真剣そのもの!


ノコギリなどを使って、おおまかな形状を作っていきます。
さすが、くまスカウト!糸ノコを使って器用に切っていきます。


形ができてきたら、ツルツルになるまでヤスリをかけます。
ひたすら、ひたすらヤスリをかけます。


今回はじめてパインウッドカーを作るスカウトも独創的な形状を作っています。

今回の集会はここまで。次回、色を着けるまでお家でヤスリがけをがんばるように!


[団行事]スカウトの日「清掃奉仕と水質検査」



全国のスカウトが一斉に社会奉仕活動を展開する「スカウトの日」。
有栖川宮記念公園で集合しました。


“ん”?
カードが配られて今日の活動のグループ分けをします。


「みなと16だん」のカードであつまってグループに分かれました!


さあ、グループごとに街の清掃奉仕に出発です。


スカウトたちは積極的にゴミを拾っています。
いろいろなものが落ちているな~。


ゴミ拾いのほかに、公園の小川、池、そして街を流れる川の水のサンプルを回収してくる課題が出されています。バケツを使って池の水を汲みます。


橋からバケツを降ろして慎重に水を汲んでいます。うまくできた!


公園に戻ってきました。
リーダーにゴミ拾いの報告をしています。


採取してきた小川・池・川の水のサンプルを試薬につけて、水の汚れをチェックします。


水の汚れていると、このように試薬に色がつきます。
色の濃さによって、汚れの濃度がわかります。


採取したサンプルからも水の汚れが検出されました。


みんなで協力して検出した数値を表にまとめていきます。


リーダーから水質検査の評価を聞きます。
公園の小川と池よりも、街を流れている川の水の汚れが目立っていました。
有栖川宮記念公園の水は地下水をくみ上げているからか、あまり汚れは目立ちませんでした。

私たちの街を流れる川がきれいな水になるといいな。
同じように、街のゴミもなくなるといいな。


最後にみんなで記念撮影。
街をきれいに。楽しく活動できました。


[BVS]ビーバースカウト楽しい集会


ビーバースカウト隊9月2回目の集会は、有栖川宮記念公園で元気よく活動を行いました。
午前中は「スカウトの日」プログラムを団で行ったため、スカウトの日終了後、お昼をはさんでビーバー隊独自の集会です。


午前中は団行事でスカウトの日を行いました!


シャボン玉とんだ!
集会の中でシャボン玉をしました。


ソフトグライダー
昭和の香りが漂う…
昔懐かしい…
発泡スチロールで出来たおもちゃです…
翼に角度を付けることで、ある程度飛行コースをコントロールできます。
また重さを変える事で飛距離も変わります。
「木の葉章 健康-5 むかしからのあそびを、おそわってする。」


子供は遊びの天才!
スカウト達の様子を見ていると自分達でルールを決めてゲームを始めました…
スカウトが決めたルールは簡単!
・飛距離コンテスト(誰が一番遠くまで飛ばせるか!)
・操縦コンテスト(翼に角度をつけてねらった場所に着地させる!)
「木の葉章 健康-4 ゲームのルールをまもって、ゲームをする。」


紙コップのマリオネット!
今回の工作は紙コップを使った操り人形を作ります…
来月はハロウィンという事もあり、ジャック・オー・ランタンの紙コップを使用しました…

(材料)
・紙コップ(顔や絵を描く事で色んな季節の人形になります)
・毛糸 (ちょうど余っていた毛糸を操る糸として使いました。操糸を増やす事で複雑な動きが出来ます。)
・フェルトボール (過去の工作の余りであったフェルトボールを手・足・尾として使いました。)
・ストロー(夏休みの工作で使った余のストローを今回は操作用のスティックとして使いました。)


完成したパペットで遊ぼう!
そこら辺をふらふら歩いている指導者の所へ行き、人形を動かしながら「Trick or Treat」と言うと、紙コップ人形の中にお菓子を入れてもらえます…
お菓子を集め終わった後はおやつの時間です…

「いい事考えた!」とスカウトが何かを始めました…
紙コップ人形を操りながら相手の紙コップ人形と戦わせてます…
からまったら糸をほどいてまた戦わせるという繰り返し…
盛り上がっておりました…

 

港第16団ビーバースカウト隊は活動見学を募集中です!


[BS]大都心地区大集会 —ツリークライミング—


年に一度の大都心地区大集会、昨年に引き続きキャンポリー形式での実施です。
事前訓練や備品点検もバッチリでいざ地蔵山野営場へ・・・。
と、思ったら大型の台風18号が接近中。直前まで気象情報とにらめっこしていましたが、日本列島を縦断するようなコース取り、今回はキャンプを断念して、1日だけの活動に変更しての大集会となりました。
安全をすべてに優先するのですが、このあたりの見極めはなかなか難しいですね。

さて、やってきました地蔵山野営場、大集会と言いつつ微妙な人数です。
地区委員長がお出ましになり大集会のスタートです。

メインプログラムはツリークライミングです。
NPO法人ツリークライミングジャパン様よりインストラクターにお越し頂きました。別日に下見とロープ掛けに遠路遥々ご対応いただき、さらに前泊しての準備まで!丁寧にご指導いただきありがとうございました!

ギアを装着して、安全に関する説明、必要なロープ技術を教わります。
みんな真剣な眼差しです。

さっそくツリークライミングに挑戦です。
最初は恐る恐るだったスカウトもあっという間にコツを掴んですいすいと登っていきます。なんだかとっても楽しそう。

空中散歩を楽しんだら、ベッドから地上を見下ろしてひと休みも。
高いところには蚊もいなし、見晴らしがよくて気持ちがいいそうです。

活動が終わったらお世話になったインストラクターと、遊んでくれた木にも感謝を込めてご挨拶を。さっそくまたやりたい!とのスカウトたちでした。

もうひとつのプログラムはワイドゲーム。
ここでの想定はその昔、このあたり一体を支配していた豪族が組織していた「地蔵山少年団」の入団テスト、様々な課題を無事にクリアしてメンバー入りを目指そう。

計測やコンパスの技能が必要な課題が次々と・・・。

課題を見つけてかけ寄るスカウトたち。木の高さはどうやって計るんだろう。

このポイントでは豪族を代表してスサノオが登場、上級班長の先祖なのでしょうか、よく似ています。

注意深く観察していないと見落としてしまいそうなヒントも。ここだけ草の色が周囲と違うぞ・・・と。入団テストに合格して光輝く、メンバーの証(チーフリング)を手に入れたのでした。

ワイドゲームは班対抗、優秀班にはご褒美が!

あっという間の1日モノ集会、キャンプが出来なかったのは残念でしたが、こういった難しい判断をどうスカウトたちが感じ、理解するか、今後につなげるか、安全教育として活かしていきたいものです。

スカウトたちの友情が深まるのと同様に、楽しく準備を共にした指導者同士も仲が深まったように思います。またご一緒しましょう。


[BVS]作って食べてえんやらや~♪


ボーイスカウト港第16団ビーバースカウト隊、この日は8月度3回目の集会です!
今回は集会のプログラムの中でお菓子をつくって食べました!


手を繋いで集会の始まりです!
今日は人数が少ないけど大きな声で元気いっぱいに歌っています!


今日の工作は割りばしと輪ゴムを使った工作です!
そういえば、割りばしが中途半端に割れた時って悔しくないですか?
知ってると楽しい割りばしを上手に割る方法の小ネタ?を披露しつつ作ります…


割りばしの「弓」と「矢」の完成です!
各自少し練習をしたらいよいよ弓矢大会です…
先端には安全のためにスポンジが付いています…
コツをつかむと上手に飛びます、ほぼ100%的に命中させるスカウトも…


ミルクせんべいを食べよう!
お祭りの定番、ミルクせんべいを食べました!


注射器の中に色の付いた水飴を入れて自由に絵を描いてゆきます…
今回は夏なので涼しい色合いの青色水飴を選びました…


集会の後半では食パンロールケーキを作りました!
サンドイッチ用食パンの上にクリームとフルーツを順番にのせてクルクル巻いてゆきます…


クルクル巻き巻き~♪
巻く具材の量を気をつければだれでも簡単に巻く事が出来ます…


いよいよ実食です!
いまは~♪ いまは~♪ 食べる時~♪ えんやらや~♪ えんやらや~♪ 食べる時~♪
今日の集会も楽しく元気に過ごす事が出来ました…

 

ボーイスカウト港第16団ビーバースカウト隊では随時見学を受け付け中です!
お気軽にお問い合わせください!


[BS]丸の内キッズジャンボリー2017 奉仕活動


港第16団ボーイ隊の夏キャンプも無事に終わり、3日が経過した8月16日水曜日、
ボーイ隊のスカウト達が丸の内キッズジャンボリー2017への奉仕活動に参加致しました。

この丸の内キッズジャンボリーは、2007年に前身の丸の内キッズフェスタとして開催されてから、今年で11回目を数えます。
公益財団法人日本ボーイスカウト東京連盟維持財団は第1回開催から毎年こちらにブースを開設し、日本ボーイスカウト東京連盟協力のもと、ボーイスカウトのPR活動をしております。

ワクワクブースに開設されてる「ボーイスカウトでかざり結び体験と緑の募金」では、スカウト達が「かざり結び」を教えるという内容で、毎年3日間で延べ約1,500名ほどの来場があるそうです。


ブースに来る子供達に飾り結びを教えるために飾り結びの確認中!
確認している飾り結びは「梅結び」と「菊結び」。
結び方にはそれぞれ縁起の良い意味が込められています。
人に教える為にはしっかりと理解し練習をする必要がありますね!


午前10時をまわり、キッズジャンボリー2017の2日目がスタートしました!
早速ブースに来た子供達に飾り結び教えます!
ボーイスカウトのお兄さんお姉さんが、小さな子供にも分かりやすく、そして、丁寧に教えてゆきます。
ボーイスカウトブースは既に多くのお客様がお越しになり、順番待ちの列が出来始めております。


ボーイスカウトブースの前で記念写真!
スカウト達の顔はキャンプで日焼けしております!
キッズジャンボリー初日には当団のビーバー隊も遊びに来ておりました。


[BVS]丸の内キッズジャンボリー 2017


8月2回目のビーバー隊集会は、有楽町にある東京国際フォーラムで開催中の「丸の内キッズジャンボリー 2017」へ行きました。
このイベントは毎年夏休みの開催されます。
今年で11回目を迎え、ボーイスカウト東京連盟のボーイスカウトPRブースも出展されております。


ぼうさい体験! キッズ消防隊
看板の前で写真を撮りました!


起震車で震度7の世界を体感中
テーブルの下の避難して落下・転倒物から身体を守ります…


煙体験ハウス
ハンカチを口と鼻にあてて煙を直接吸わないようにします…


消火訓練!
水消火器を使って消火の訓練を行いました…


レスキュー訓練!
消防隊員になりきってレスキューにチャレンジです…


ポンプ車で放水訓練!
ホースを使って消火の訓練です…
水圧がホースに掛り、しっかり持たないとなりません…


消防車と救急車の電気自動車に乗りました!

ぼうさい体験!キッズ消防隊の各コーナーでスタンプラリーをしており、全部回ると景品がもらえました!
また、この日は他にも多くの体験を行い、あっとゆうまに集会の時間が終わりました…
次回の集会も楽しみましょう!

ボーイスカウト港第16団では集会見学大歓迎です!
お待ちしております!


[BS]離島キャンプ ―神津島へ―(後半)


キャンプ3日目は天上山ハイキング、この山は山頂が平坦になっていて登りきったあとのお鉢めぐりに見どころが多くあるようなところです。
少し登ると村落が一望出来ます。

神秘的な雰囲気の木々を抜けていきます。段々と霧がかってきました。

どんどん霧が濃くなってしまいます。

ここは裏砂漠という山の上にある砂漠地帯です。
晴れていると不思議な絶景なのですが、ついに10mくらいの視界になってしまいました。これはこれで神秘的?不安になるほどに先が見えません。

山頂は小雨と強い風が吹き、濃霧で360°何も見えなくなっていました。下見で来たときはスッキリ晴れて伊豆諸島が見渡せる絶景だったのですが・・・。登りきった達成感は格別でした。

下山して夕食はみんなでバーベキュー、スタッフも一緒に楽しいひとときです。
タマネギがとにかく辛かったようで盛り上がっていました。

夜はスカウトがルールを決めて、班長・次長の仕切りでスイカ割り競争。班長チームと次長チーム、盛大に外して地球を叩き割りそうなスカウトも・・・。

翌日は楽しみにしていた海での活動、シュノーケリングで海中探索です。
出発前の様子、とっても仲の良いスカウトたちです。

途中、郷土資料館に寄って少しお勉強。島の歴史や地理などを学びます。

活動場所は赤崎の入り江です。ライフジャケットを着用して準備体操。

飛び込み台があるので、肩慣らしにちょっとひとっ飛び。身軽なスカウトたち。少し躊躇したスカウトもいましたが全員ダイブしていました。

シュノーケリングではカラフルな魚がたくさん見えて、イカもいたよ、とのこと。海中の様子は水中カメラで撮影していました。編集した映像は関係者のみ公開予定。

こんな感じのところでした。透き通る海と青空、ロケーションはばっちり。

最後の夜はキャンプファイア。スカウトのスタンツは複数用意されていて見応えがありました。火を見つめながらこの1年を振り返っていました。

最終日は撤営のあとに温泉へ。
大きな大きな露天風呂で海を眺めながらひとっ風呂。ぜいたくな気持ちになりました。風呂上がりはマッサージ、午前中に行ったので貸切状態。

帰りの船はジェットフォイル船。
ジェットエンジンを搭載していて海面を浮上して高速航海です。
3時間ちょっとで竹芝桟橋に戻ってきました。

夏の経験は毎年少しずつスカウトをたくましく成長させてくれます。
スカウトがやってみたいということ、その意見に耳を傾けてどれだけ活動に取り入れることが出来るか。環境を整えるのは大変な部分もありますが、達成感やさらに新たしいことに挑戦しようとする意欲に繋がることが多いです。

9月からは新年度、来年の夏に向かう1年間、どうなるのでしょうか。
スカウトが作ってくれるプログラム案が楽しみです。